サイドバー固定

Googleの中の人が語るアフィリエイトの命日と健康アップデートについて思ったこと

スポンサーリンク

最近アフィリエイト界隈で謎のワードが蔓延しました。それが「アフィリエイトの命日」というワードです。

今日はそれにまつわる話と今後のアフィリエイトについて軽く書いていきます。

中の人

そしてこのアフィリエイトの命日という不穏なワードがSNSを通じてブロガー界隈で話題になる中、Googleを連想させる中の人なるツイッターアカウントが出てきました。

まずはじめに、私は皆さんご存知の某企業で働いています。個人としては学生時代にアフィリエイトをしていたことがあり、アフィリエイトには感謝しています。そのなかで、これからアフィリエイト業界に対して、私の勤める会社は大きな変化を起こすのですが、警鐘として共有させて頂きます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

前提として私たちはアフィリエイトを認めています。検索バリエーションの中でアフィリエイトの意義を知っていますし、公式サイトのみではユーザーの欲求を満たせないでしょう。にも関わらず、こういったことになったのには日本という権力が大きく関わっています。私たちも苦肉の策ということです。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

ただ、知っておいて欲しいのは、私たちはアフィリエイトを認めているということです。つまり今回起きる変動は、アフィリエイト全体を駆逐するものではありません。苦肉の策として、健康とお金に関連するクエリにフィルターを掛けるものです。そのため現段階では全てのジャンルに影響はありません。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

フィルターと言うと誤解を招く可能性がありますが、特定のサイトを落とすということは決してしておりません。目視もありません。いくつかの要素から判断しておりますが、簡単に言うと特定のサイトにドメインパワーを上乗せするイメージに近いです。そのため、特定のジャンルの方は今後厳しいでしょう。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

肝心の今回影響及ぶ範囲ですが、1月後半(日程調整中)に、健康関連ジャンルに調整を与えます。健康ジャンルとは、前回残っているジャンル(サプリ、健康食品、ダイエット、育毛、発毛、医薬品、美容品、一部美容サービス)などです。また2月中には対象をお金・専門知識関連に拡げます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

肝心の今回影響及ぶ範囲ですが、1月後半(日程調整中)に、健康関連ジャンルに調整を与えます。健康ジャンルとは、前回残っているジャンル(サプリ、健康食品、ダイエット、育毛、発毛、医薬品、美容品、一部美容サービス)などです。また2月中には対象をお金・専門知識関連に拡げます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

2月のアップデートでは、お金・専門知識の要するジャンルに影響が来ます。保険、クレジットカード、キャッシング、仮想通貨、FX、法律などです。特に仮想通貨に関しては急遽追加され、弊社としては問題のないジャンルとしていたのですが、国としての規制によるものです。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

その他のジャンルについては現在のところアップデートの予定はありません。ただ、今回の第2弾・3弾アップデートの後に、調整する可能性はあります。つまり、どのジャンルにも影響はありえます。対策については、現時点では不可能だと思います。一部のクエリは生き残りますが、徐々に拡げるからです

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

そうは言っても、対象ジャンルでも生き残る術はあります。具体的にはキーワードをずらす、集客ページからキラーページに送客するといった方法を取れば、影響を最小限に抑えれるでしょう。ただし、皆さんの想定以上に厳しくなると思います。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

私はこのように記載している理由ですが、今回の変更は私を含め内部の人間は良く思っていません。しかし行わなければならないのです。アフィリエイトというジャンルが消えないことを願っています。今回の関連ツイートは一定時間で削除しますが、ご了承ください。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

おそらくこの一連のツイートに関しては、信用しきれない方も多いと思います。今回の調整は今月後半を予定しています。仮に大きな問題があっても2月中には確実に行うので、その時に分かると思います。そのときの気持ちの準備だけしておいて欲しいと私は思っています。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

今回の内容に対して批判的な意見もあるようですが、不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。このツイートが真実だったかどうかは実際に起きたかどうかでご判断ください。一旦ツイートは以上となりますが、また必要があればツイートさせて頂きます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

この中の人曰く、この前の健康アップデートみたいなのを金融分野に拡大するし、ほかのジャンルでも行っていくよ~ってことらしいです。

その結果企業のサイトが検索上位を占め、私たち個人ブロガーは消え失せることになると予言しているのです。

この中の人はGoogleが日本政府(多分消費者庁?)の圧力を受けて権威重視のアップデートになると言っていますが、Googleっていろんな国と検索結果どうのこうので裁判してるのに日本だけこんな簡単に日和るかなーってのが私の感想です。

あとエリート揃いのGoogleの中の人がこんなパフォーマンス紛いのことするかなぁ・・・って疑問もあります。

見え隠れする商材屋の影

最近情報商材界隈ではどうやらGoogleの中の人の取材したという内容の情報商材がトレンドのようで一部のブロガーさんには宣伝の依頼も来ていたようです。

つまりアフィリエイトの命日と煽ることで私のような弱小ブロガーを焦らせ、Googleの中の人に聞いたSEO対策などが入っているという情報商材を売りつけようとしていたという可能性が高いです。

つかアフィエイトの命日ってなんやねんと・・・命日だったら既に死んでることになっちゃいます笑

また予言の内容も別に目からうろこな新事実でもなく、巷で言われていることをまとめただけにしか思えません。あと使っている用語や文の流れがどことなくアフィリエイター臭がします。

第2の健康アップデートが来る可能性は高い

恐らく中の人なるTwitterアカウントが本当にG社の中の人ではなく情報商材屋の成りすましだと思いますが。ツイート内容自体は考えさせられるものがあります。

12月の健康アップデートがありましたが、今後の流れとしては情報の正確さを重視して個人のブログなどの検索順位が下げられる同様のアップデートが金融系のブログにも行われる可能性がかなり高いというのは自分も同じ考えです。

そうなったときのために雑記ブログなども真剣に育ててリスクヘッジしていくことも大切だと思います。

今仮想通貨のアフィリエイトが非常にホットなジャンルですが、これもいつまで続くか分かりませんね。

【徹底比較】日本の仮想通貨取引所のアフィリエイト報酬一覧

でも仮想通貨って個人ブログしか見当たらないんですけど、どうアップデートするのか非常に気になります。

終わり

そしてやはり思うのは情報商材屋は非常に恐ろしい存在だということです。実は私はこのアフィリエイトの命日というワードにすごくビビってしまい、危うくGoogleの中の人に取材したという内容の情報商材を購入してしまうところでした。

彼らの宣伝手法はすごくうまく、紹介しているものが詐欺だと分かっていても乗せられてしまった感があり、改めてプロのアフィリエイターというのが恐ろしいとしみじみと感じました。

それと同時に自分も売上的には中堅ブロガーくらいだと自負していたのですが、彼らを見ると自分の商品の紹介方法よりも宣伝文句や購入させるまでの流れが自分よりも遥かに上手くて、己の実力のなさを痛感しこれからも精進していこうと思いました。

アフィリエイトの命日が本当にくるかは分かりませんが、そうなったときに被害を最小限に抑えられるよう複数のジャンルでサイトを育てたりSNSで集客に力を入れていこうと思います。

追記:

余談ですが、先日本屋で立ち読みしたプラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトという本がすごく参考になったので、ブログ収入で伸び悩んでいる方とかにとてもオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする