サイドバー固定

フォートナイト(fortnite)の建築の編集など面白い小ネタのまとめ

スポンサーリンク

バトルパスでfortnightをもっと楽しめる!

フォートナイトは基本無料のゲームですが、バトルパスを購入するとバトルパスのティア上がるごとにスキンやエモートやグライダーなどが貰えるようになります。バトルパスのティアを上げる方法はウィークリーチャレンジをクリアしていくことです。チャレンジの内容は戦闘に関係あるものやないもの様々でフォートナイトをより楽しめるようになること間違いなしですので、ぜひ購入しましょう!バトルパスは950円で購入することができます。ちなみにバトルパス買ってちゃんとプレイすれば1シーズン1500円分のコインが貰えるのでその後も永遠に無料です。

建築

またフォートナイト独特の点として建築という要素があり、これを駆使することで他のFPSと違い、壁を作ったりすることで、守りや攻めのバリエーションが広がります。

また、この建築ですが編集することでその形をデフォルトの4種類以外の形にも変えることができるため戦闘だけでなく、芸術作品を作ることもできます。マップの端にある馬(?)みたなデカい建築物もプレイヤーも建築することができます。(その最中に敵に邪魔されなければの話ですが笑)

建築の編集方法

建築の編集は完成した建築物に対して〇を長押しすると編集モードに入り編集することができます。階段以外は穴を開けたいところをR1でカチカチとマスを押していきます。ただどこでもいいというわけではなく、決まったところ以外を開けても編集できません。

・ドアを作る

・建築物をくり貫く

例えば、周りを囲って回復などをしたとき、回復が終わって外に出るときは建築物の種類次第ですが、建築物を破壊するよりも編集したほうが早く外に出られることもあります。主な編集パターンは↓みたいな感じです。

特にこの3マスくり抜いて建築物をほぼ半分にする編集方法が実戦だと一番見かけますのでぜひマスターしておきましょう。ここで例外なのが階段の編集で階、段の場合は他の3つの建築が既に存在するところから穴をあける部分を指定して削る的な編集方法であるのに対して、階段の場合は新しく階段を作るイメージです。

階段を編集モードにすると↓のような感じになります。

ここから階段を半分にしたい場合はまず4マスのうちのどこか1つのマスに向かってR2:デフォルトの場合(要は建築を編集するときにカチカチとするボタンのことです)を長押ししながら階段を伸ばしたいほうに動くと編集できます。

↓の画像の場合だと左下のマスをR2でカチッと押しそのままボタンを離さずに押し込んだまま右下のマスに向かってスティックを動かすと以下のように編集できます。

ちなみに階段の段差の向きだけを変えたいときは、マスの間の長方形に向かってボタンを押して押し込んだまま変えたい向きの方に動くイメージです。他にも階段は螺旋階段にしたり往復式にすることもでき、実戦ではあまり使いませんが建築アートを作るときにはこれらを噛ませるとオシャレに見えます笑

建築の事前編集

そして、この建築物の編集ですが、実は事前に編集しておくことも可能です。

事前編集のやり方は建築モードに切りかえ、すると薄っすらとした建築予想(?)が出てくると思うので、それに向かって〇長押し(デフォルトの場合)で建築編集モードに入ります。↓画像の場合は壁を事前に編集してドアが付けています。編集内容の保存は〇長押しでできます。

すると建築モードに切り替えて壁を生成するとデフォルトでドアが付いているようになります。なので、壁を連続で生成する具合にドア付きの壁を連続で生成することができるようになります。

実戦だと建築で一番右端の三角屋根(?)を編集して坂に変えると壁→坂で矢倉を作るときに、切り替え時に板を介さなくていいので、建築速度が速くなります。?

これで三角屋根を編集した坂を作ると普通の坂と違い、木の目が縦筋になっています。また耐久もこっちの方が高い(アプデで同じになりました)ので実戦的(?)かもしれません。

また三角屋根は↓のように編集するとヘンテコな形になるので、これを鉄みたいな壊しにくい素材で連続で作りまくると辺り一帯がカオスになります笑

この屋根みたいなやつは編集すると結構形が変わるので、芸術的アートを作る際には結構重要なパーツです。ポケットフォートを投げて生成される砦?の角はこの屋根を編集したパーツですので、あれはタイヤ以外自作することも可能です。

落下ダメージは何段が目安?

フォートナイトでは高所から落下すると落下ダメージが発生します。このゲームだと山の上みたな超高所でも板を建築することで簡単に降りることが可能ですが、少しタイミングをミスると落下ダメージを食らってしまい、たまにそれでダウンしている人も見かけます。ではこの落下ダメージがどれくらいの高さから発生するのでしょうか?

色々な所からジャンプして落下した時のダメージ纏め画像で、3ブロックからはダメージが発生し、5.66ブロック以降は即死のようです。なので矢倉を建築するときは3段以上のものは相手に壊されると落下ダメージが発生するので、あまり作らないほうがいいでしょう。

その他

プレイヤーを強制的にダンスさせるブギーボムはダンスしている最中はアイテムを拾うことが出来なくなります。なので50vs50とかで補給物資や宝箱に味方が群がっている時とかにこいつ投げるとその間自分が弾薬資材武器を一人で回収することできます。

また建築に必要な資材は、鍬でガンガンして集めたりしますが、モノによってドロップする資材の量が違います。効率よく資材を集められるエフェクトがあり、木材であれば大木や木の板?が一番効率よく木の資材を入手できます。↓みたいなやつ

またレンガだと石の塊↓みたいなものが一番効率よく集めることができます。鉄はなかなか簡単に集まらないのですが、↑の画像にチラッと写っているような金網や車をガンガンするのが一番効率よく集められます。

ここ最近のアップデートで建築、特に木材で作った建築物の耐久値が大幅に下がったので、もはや木は戦闘でもバリバリ使えるようなものではなく、鉄も積極的にある程度集めておいたほうが良いでしょう。(まあ鉄も前より建築完了までに時間が掛かったりと弱体化されていますが・・・)

とは言っても建築はほかのPVPにはない独自要素ですし、これを使わずにプレイすることはあり得ません。そして、フォートナイトは建築という要素があるため、奥が深くやりこめば下の動画みたいな面白いプレイもできるようになります。普通にプレイしてたらあまり存在意味を感じないインパルスグレネードやジャンプ板もゲームをやり込むと有効活用することができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする