サイドバー固定

ブログのPVを増やす方法とアドセンス収入をアップさせるコツ

スポンサーリンク

ブログを始めたけれどもPVが全然伸びない。アドセンスを張ったものの一日数十円で全く稼げない・・・。おそらくこの記事に来てくださった方はそういう人が多いと思います。今回はブログのPVを増やしアフィリエイト収入を得る秘訣についてまとめていきたいと思います。

ブログは小さなことに積み重ね

まずブログとは小さなことの積み重ねです。基本的にブログのPVが大きく上がるのは記事がバズったときです。ブログとは不思議なもので一記事バズると他の記事も読まれるようになります。私は今まで雑記・まとめ・金融などジャンルの違う4つくらいブログを運営して、どれも月5万~PVくらいにまで成長させました。

その中で共通していたのは1つでも記事がバズるとブログ全体のPVが増えることです。段階が変わる言いますか。1日100PV、1日300PV、500PV、1000PVみたいな感じで徐々にPVが増えてきます。恐らく一つでもバズるとサーチエンジンからの評価が変わります。他の記事もクローラーに審査されておっ!こいつ他にもいい記事書いてんじゃーんって感じで他の記事の検索順位も上がっていくのだと思います。

簡単に言うとお笑い芸人のブレイクの状態に似ています。いったん注目されるとそのネタだけではなくて他のネタも注目され、他も面白かったらそれもウケるようになる。といった感じです。

そのブレイク(記事がバズる)のチャンスをつかむためにはとにかく記事を描き続けるしかありません。ユーチューバーも同じように最初は正当な評価なんてされません。一定期間下積みしてようやく世間から正当な評価されるという段階に入ることができるのです。以下はメジャーリーガーのレジェンドであるイチロー選手の語録ですが、これはブログにも同じことがいえると思います。

結局1記事1記事投下するという小さな作業の積み重ねが、数百記事のある大きなブログに到達するためのただ一つの道なのです。いきなり数百記事をいっぺんに投下することはできません。毎日毎日コツコツと投稿し続けるしかないのです。

継続することが大事

ブログのPVを伸ばすコツとしてよくキーワードを意識するとかサーチコンソールに登録してfitchを申請する、被リンクを増やすとかいろいろ言われていますが、一番大事なのはとにかく継続して記事を描き続けることです。

この記事を見てくださっている人は恐らく、〇〇をすればPVは激増する!みたいな答えを探してここに来たと思いますが、残念ながら今のSEOにそういうものはありません。もしあるとしたらそれは情報商材を売りつけるための方便です。

確かに昔はただ被リンクを増やしたり中古のドメインで運営すればブログ開始一か月で数十万PVを集められるといったような話も確かにありましたが、GoogleのSEOは日々進化しており、そういった裏技(ブラックハット)をしていたブログは皆消えました。ブログはとにかく来てくれた人の役に立つ内容をコツコツ書き続けるのが一番です。

ブログを始める人の殆どがPVが伸びない収益が上がらないのは最初の段階で諦めるからです。ブログに限らず、人生は行動力があって継続的な努力ができる人には結構甘いです。

努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!

byはじめの一歩 鴨川会長

これは本当にそうで、ブログでもなんでも成功する為の条件は、努力ですが努力はすべて報われるとは限りません。そういう意味では努力は成功に対する十分条件だといえます。勉強、語学、筋トレ、ジョギング等、習慣化できない人は常に「やる/やらない」で考えがちですが、そうではなく、やること前提で「どのくらいやるか」を考えましょう。

1時間→5分の勉強、10キロ→2キロジョギング、ジム→自宅で腕立て20回など、負荷は変えても良いので先ずは「やる」ことを徹底しましょう。1日10時間仕事する。勉強する。そう言った意識の高い目標では、曖昧だし達成しづらく絶対途中投げてしまいます。

まずは今日は1記事でもいいからブログを書く。いやなんなら100字でもいいし未完成でもいいから作る。ってやると超進むようになります。ハードル高すぎるのは明日やろうになります。カイジの大槻班長の言うように今日を頑張り始めたものにのみ明日が来るのです。

カイジ「命より重い! 」お金の話

ダイエットも仕事も3ヶ月やり切って結果がでなければやり方が間違ってたと言う事が証明できますが大多数はそれまでに辞めます。それでは結局そこまでの過程は正しかったのか間違っていたのかすら分からなくなり、今後の自分の経験値にもなりません。まさに時間の無駄になってしまいます。

ブログは自分自身との勝負

よくSNSを見ると、みんなで頑張ってブログを続けていこうみたいな感じで、群れている新米ブロガーらしいアカウントを星の数ほど見かけますが、続いているブロガーのアカウントは人と群れず淡々と記事を描いているイメージです。ブログとは自分との勝負です。ブログを書くの楽しい♪みたいなアピールは要りません。とにかく記事を書き続けましょう。

ブログで3ヶ月100記事で見た目の結果が薄く挫折してしまう方が多いと思いますが、ブログは普通1年目くらいやらないとまともな成果は出ません。プロは数十記事で収益化したりしている人もいますが、ああいうのは既に持っている巨大ブログからのリンクを稼いでいたりとか、別に成功した下地があるうえでのテクニック下手に参考にしないほうがいいです。

基本的にいっぱい人が見てくれているSNSやブログがなく、一からネットで活動してアフィリエイトやアドセンスで収益を上げるには一年くらい時間がかかる覚悟をしておくべきでしょう。

・3ヶ月目に結果がでるわけではない
・ふわっと立ち上がるだけ
・まともに順位つくのは記事が出てから半年
・昨日書いた記事に順位つくのは半年後
・稼ぐなら100記事でスタートライン

人の役に立つことを書く

そもそも私たちがGoogle検索を使うことの大半は悩みを解決することです。〇〇のやり方や生き方が分からない・・・そんなときに役に立つのがGoogle検索です。自分の書いた記事で役に立つ人っているかを考えたほうが良いです。

初心者にありがちなダメブログの典型パターンはまず日記系の記事です。〇〇に行きましたー。みたな記事、芸能人くらい本人自体に価値がないと意味ないんですよ。言い方は厳しいですがそんな記事書いても誰も興味ないです。それならせめてこの店がよかったこの旅館が良かったなど、同じ場所に行く人のためになるような内容にしましょう。

そのあなたの書いた記事がもし本当に訪問してくれた人にとって役に立つなら、滞在時間も伸び、ほかの記事も読まれることでSEOでの掲載順位もあがりPVは間違いなく増えていきます。正直数年前のサーチエンジンはかなりバカでとにかくリンクを張れば検索順位があがる、なんてブラックハットと言われる裏技で荒稼ぎしていたブログもありましたが、年々サーチエンジンは賢くなっており、そういう検索ユーザーの利益にならない不正まがいのサイトはほぼすべて消えました。結局ユーザーの役に立つことを淡々と書き続けることが読まれるブログになるためのコツです。いっぱい読まれているカリスマブロガーみたいな人たちはその需要の見極めとニーズを満たすのがうまいのです。

成功している人の方法を真似る

能力の高い人は「パクる力」が高いです。真似るとは学ぶこと、上手くパクること。自分の力で出来るという過信やプライドを捨てて、いかにパクれる(学べる)かです。ブログだけでなく、仕事でもなんでも、自己流に固執して遠回りする暇があったら、さっさとパクるべきです。

そのうえで自分にしかない強みを見つけましょう、他のブログをリライトして当たり障りない記事を数十記事書く時間があるなら、サラリーマン時代の経験を活かしたり、学生なら時間を投資して誰もやらないようなことやればいいと思います。そうすれば自然に誰も書けないコンテンツが出来上がるのでおすすめです。

私はよく散歩しており人に言うと「なんで散歩するの?」って不思議がられますが、散歩は運動の基本で、歩くと気持ちいいですし、常に新たな発見があります。記事のネタが浮かぶ、仕事の方向性を決められたりとメリットしかありません。ブログやアフィで稼げませんって人は、絶対的に散歩量が足りてないと思います。

一番強いのは継続した人です。みんなが勝手に脱落していくから、継続できた人が最終的に勝つのです。周りの人見て見て。同期の中で出世した人は、転職せずにそこに残った人。ブログで結果を出してる人は、稼げない時期を乗り越えて諡号錯誤しながら耐え続けた人なのです。

ブログで稼ぎたいなら、文書での差別化よりも、経験での差別化がいいと思います。なので、ブログに書けるような経験を得るためにいろいろと動いてみて、ときにはリスク取って、その経験を文章にしたら、価値が生まれまれやすいと思います。自分のブログ・文章とは自身の生き様の写し鏡なのです。

終わり

アドセンスにしろアフィリにしろココナラにしろnoteにしろ、実際にやってみて、そして継続するだけで一年もすれば一人暮らし学生なら自分の生活費くらい賄えるようになります。嘘だと思ってやらずに減りゆくパイを奪い合うだけでは人生は何も変わりません。

自分が学生でお金に悩んでいたころ、世にでまわってるビジネス書に書いてあることが本当だったら、稼げなくて悩む人なんかいない。そう思った自分は本当に稼げることが書いてあるビジネス書を探し始めました。30冊くらいビジネス書を読んだと思います。そうして色々失敗して分かりました。ビジネス書が間違ってるんじゃない、自分が行動してないだけだということに。

初心者のうちは、どんどん記事を書きましょう。こうすればSEOが良くなるとかブログ論ばかり知識を増やすんじゃなくて、自分が書くジャンルについてもっと勉強したり、体験したり、取材したりする方が100倍大事です。

SEOについてはもちろんコツがないと言えばウソになりますが、まずは量がないとGoogleのサーチエンジンに評価されませんし、とりあえず記事を書くということが大事です。検索上位に来ている人の記事を意識しながら読んでいれば、文章の質も一定レベルにはなります。ワード選定とかそういう小手先の話は100記事くらい書いてから意識すればいいです。

ブログやアフィリエイトの世界には失敗なんて概念はありません。経験値が増えていくだけです。うまく書けた記事はPVが増え、そうでない記事は読まれないだけです。ブログのドメインの評価は記事数も含まれますので、記事数は大事だと思いますし、その記事を描いたという経験自体が今後の自分だけのノウハウになるので、どんな記事も無駄にはなりません。

最後に具体的なアドバイスを書いておくと、PVがとにかくほしいのであれば、話題になっているドラマや映画の感想を書くとPVは稼げます。他にもニュースなど世間で話題の事件についての意見を書くとかもオススメです。プロなら敢えて逆張りの意見を記事にして炎上することで注目されるように狙っている人もいます。(炎上狙いは一歩間違えるととんでもないことになるので、始めたばかりの人だけではなく普通はやめたほうがいいですが・・・)

こういうトレンド系の記事は旬が過ぎると見向きもされなくなるのですが、何かが一回バズると他の記事もアクセスが増えるので、トレンドオンリーにブログはいかがなものかと思いますが、たまに書いてみるといいと思います。

自分ものブログをはじめて1か月の頃、ドラマの感想とかやっていましたが、放送翌日は普通に300PVとかいきます。SEO対策も検索順位も関係なかったです。初心者が雑記ブログをやっている人は絶対やったほうが良いです。

上映されたばかりの映画の感想や、新連載の漫画の感想などをサッと書くと、記事を書き始めてドメインが弱い初期の段階でも、ちょこちょこアクセスが来るので挫折しにくいと思います。SNSのアカウントなどと連結させているのであれば、ツイッターでタグ付きで記事のURLを投稿すれば、ツイッター検索経由である程度アクセスが稼げます。

これは余談ですがブロガーは全体的にブログにこだわりすぎていて発信媒体の多様化についていけてない印象がありますが、SNSとnoteもふんだんに活用していった方がいいと思います。そうすることで自分の宣伝にもなりますし、ブログにも+の効果があります。結局大切なのは「時給で働かずにお金を得る努力をすること」です。

おまけ:ブログが副業の全てではない

世間一般では副業と言えばブログアフィリエイトみたいなイメージがありますが、実際はそんなこと全然ありません。ユーチューバーやインスタグラマーやメリカリでの転売など副業の手段は無数に存在します。

はじめは作業時間に見合った収入は入らないかもしれませんが、あなた自身の力で、あなた自身が労働しなくても、収益が発生する状態を作れるように努力することが肝心です。ブログはあくまでそのひとつです。ブログ作業が苦痛でしかないならブログではなくほかの副業でマネタイズしてみるというのも一つの手でしょう。

僕がブログアフィリエイトを続けているのはお金稼ぎという側面の他にも自分の知識を文にしてまとめることで自分自身の理解をより深めることも兼ねているからだと思います。ブログの記事のネタが思いつかない人は、本を読んで何かを勉強してその勉強過程をメモにしてまとめるみたいなのもいいと思います。

またアイデアやスキルがあるならYouTubeやインスタなども始めた方が良いと思います。とにかくあなた自身の力で、あなた自身が労働しなくても、収益が発生する状態を作るように努力すると今まで会社に勤めて毎月一定額の給料をもらっていた時と世の中の見え方がまるで別物になると思います。

また好きなことを仕事にしていると「また楽しく稼げば良いや」と思って潔くお金を使えるが、辛い仕事を我慢してやっているとそう思えず貯蓄マインドが強くなっていきます。その結果、前者はどんどん自己投資してさらに可能性を広げ、後者は変化できないので辛い仕事を続けてますます辛くなっていきます。なのでブログでも何でもいいので自分の好きな副業を見つけることが大事だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする