【ジャッジアイズ】VRすごろく(ダイキュー)で大金を稼ぐ方法とスキルブックの場所

スポンサーリンク

VRすころく(DIQ・ダイキュー)とは?

VRすごろくダイキューは3章までストーリーを進めるとできるようになる、ジャッジアイズのプレイスポットの1つです。プレイにはコースに応じてプレイチケットが必要ですが、今作の金稼ぎの手段として一番効率がいいです。

VRすごろく(DIQ・ダイキュー)のルールは基本的にすごろくとほぼ同じでサイコロを回して止まったマスでのイベントをクリアしつつゴールを目指すというものです。そして、ダイキューではゴールまでの長さが違うショート・ミドル・ロングの3種類のコースがあり、適当にサイコロを回して進むだけでもショートなら10万円、ミドルなら50万円、ロングなら100万円くらい稼げます。

まあこれでも十分に稼げるわけですが、今回はダイキューでより大金を稼ぐ方法について紹介していきたいと思います。

スタンダードコースとチャンレンジコース

コースはスタンダードコースとチャレンジコースの2つがあり、両者の違いとしては、スタンダードコースは獲得できる賞金が控えめですが、サイコロの回数が0になってゲームオーバーした際でも手持ちのアイテムの換金額が賞金になります。

一方チャレンジコースは獲得できる賞金が大めですが、サイコロの回数が0になってゲームオーバーした際に手持ちのアイテムは全て没収されて賞金が0になります。ロングのスタンダードコースを回るだけでも十分稼げますが、やはり大金を稼ぐならやはりロングのチェレンジコースの方がいいでしょう。

ダイキューのプレイに必要となる「プレイパス」はショートなら3枚・ミドルなら5枚・ロングなら10枚必要になります。この「プレイパス」は街中でのチンピラとの戦闘の他竜宮城やラ・マンなどのカジノで1枚あたり1000枚で交換できるので、普通にカネでチップを買って景品交換で入手するなら1枚あたり10万円という価格になります。

ロングコースならプレイパスが10枚必要なので、100万円だせば1回プレイできることになります。なので、1プレイで100万円以上稼げれば黒字という計算になります。

なのでダイキューでの簡単な金稼ぎの方法としては①「カジノで100万円払ってプレイパスを10枚買う」→②「セーブする」→③「ダイキューのロング・チャレンジコースをプレイ」→④「100万以上稼ぐ(失敗したらセーブデータ読み込みでロード)」→⑤「①に戻る」を繰り返すことですね。

ダイキューのロングコースは効率よく回ればワンプレイで数百万稼げるので、ジャッジアイズでの金策にはうってつけです。

VRすごろく(ダイキュー)を効率良く回るために必要なモノ

ロングコースのクリア自体はスキルがなくても可能ですが、普通のすごろく感覚でプレイすると1プレイ辺り100万円あるかないかくらいで、より沢山稼ぐためには、「サイコロの回数+3」「サイコロ目押し」のスキルが必要になります。このスキルを開放するとサイコロの目のスピードが遅くなるので、目押ししやすくなります。

それでもまだ出したい目を100%出せるほどの速さにはなりませんが、目押しの成功率を上げる方法として自分がやっている方法は、サイコロを回している最中にオプションでマップを開いたりしてサイコロを止めます。

次に行きたいマス目にカーソルを合わせてここから〇マスという表示が出ます。それからマップを閉じると、回っているサイコロの目がその目(例えば3マス目にカーソルを合わせる3)からにリセットされるので、1,2,3,4,5,6のリズムで目押しのタイミングを合わせやすくなります。目押しが安定してくるようになると、↓のような感じでほぼ全てのマスを埋められるようになります。

VRすごろくを効率良く回るための戦略

基本的なVRすごろくでできるだけ稼ぐための戦略としては、まず開幕に星3つのバトルマスをクリアしてサイコロの回数を確保します。(戦闘マスはクリアすると星の数に応じて回せるサイコロの回数が増えます。)致命傷攻撃を仕掛けてくる忍者軍団と虎をつぶしておくのがいいでしょう。

そのあとでキングころにゃんさんのいるマスを通過してころにゃんモードに突入すると、致命傷と受けたダメージを全快できるので最初にダメージを受けやすいマスを潰しておくのが鉄板でしょう。

キングころにゃんさんは一度遭遇した後ころにゃんモード終了後に消滅しますが、その後のバトルマスで金色の敵を倒すと再度マップに登場します。しかし、それまで時間が掛かるので、最初のキングころにゃんに遭遇する前に致命傷を受ける可能性の高いバトルマスを潰しておくのが安パイかなと思います。

ちなみにころにゃんモードのぶっ壊しバトルは基本一閃の弱攻撃で、ビール箱など壊しにくい小さい小物は△単体の蹴り上げが一番潰しやすいです。また牛の置物があるステージでのぶっ壊しバトルの場合は、拾って投げると辺り一面を燃やせるランプがあるのでそれを使えば安定して40個壊せます。

ぶっ倒しモードも基本敵を飛ばさない一閃で、□□□△△△のコンボを出し切ってしまうと、モーション終了後にスキができて時間がロスなのでコンボは最終段出し切りの前で止めると殴れる回数が増えます。

そして、ころにゃんモードが終了したら、ブラックころにゃんに敢えて遭遇し、アイテムを没収されましょう。ブラックころにゃんにとられたアイテムは再びブラックころにゃんに遭遇すると2倍になって返ってくるので、極力アイテムを抱えてから遭遇した方がより賞金を稼げます。

基本VRすごろくをより長く遊ぶコツとしてはサイコロの回数を確保することを最優先に考えることです。サイコロの残り回数が0になった時点でゲームオーバーで賞金0ですが、体力は0になっても最初のマスからやり直すことができるので、残り体力はそんなに気にする必要はありません。

ですが、致命傷は回復できないので、致命傷を与えてくるトラ系のバトルマスは仮に致命傷を受けても回復してもらえるころにゃんモードに突入するマスの手前でつぶすかEXゲージを3本くらい確保してから望むのがいいと思います。

ちなみに裏技としてサイコロの目を5→6→2の順番で出すと、ころにゃんモード(体力回復ナシ)に突入します。これも目押しスキルがあると意図的に出せるので、やはり目押しスキルがあると稼ぎやすさが段違いになりますね。

バトルマスを効率良く回るためには無敵状態のEXブーストになれる時間を増やすことが有利に立ち回れるコツなので、SPを使って体力とEXブースト関連のスキルもできるだけ強化しておきましょう。基本5~6人の大勢相手には初手EXブーストで2~3人倒してからEXブーストを解除して残りの敵を各個撃破すると、EXゲージと体力を温存しやすいです。

先にバトルマスを潰してから残りのサイコロでプレゼント・解錠マスを潰すと安定して賞金を稼ぐことができます。ゴールした時のサイコロの残り回数の賞金ボーナスは大したことないので、えびすやの親密度アップに必要な不知火シリーズの名画を手に入れたい場合以外は、極力プレゼントマスでサイコロの回数を消費して5~10万円のアイテムをもらった方が獲得賞金は増えます。ただサイコロの残り回数が0になると賞金0なので、そこまでギリギリを攻めるリスクを負う必要はないでしょう。

今のところの自分のVRすごろく(DIQ)のベストスコアは600~700万ですが、もっとやりこめば延びるんじゃないかなと思います。これをやればKAMGOの3000万稼ぐとかGAラボのプロジェクトとかも簡単に達成できます。以上が自分がVRすごろく(ダイキュー)を回るときに意識しているポイントで、皆さんの参考になれば幸いです。

ダイキューで手に入るスキルブックの場所

ダイキューでは金庫マスをクリアすると、報酬としてスキルブックがもらえるマスが存在します。このスキルブックはもらえるマスの場所とコースは決まっており、特にロングコース・スタンダードで手に入る「秘技 走掌底」はワープマスからワープした先にあるので、狙って止まるためには目押しのスキルが必要になります。

秘技 走掌底
(EX・走掌底)
VRすごろくダイキューのロング・スタンダードの金庫
秘技 走連拳
(EX・走連拳)
VRすごろくダイキューのロング・チャレンジのゴール手前の金庫
鋼之精神
(根性反撃)
VRすごろくダイキューのミドル・チャレンジのスタートから9マス目の金庫

フリーパスの入手方法

ダイキューのプレイには基本的にプレイパスが必要ですが、フリーパスを入手すると無料で遊び放題になります。つまり無限にカネを稼げるということです。ただその分入手方法が少し難しく、フリーパスを入手するためには1~6までの6種類ある引換券をすべて集めなければなりません。

フリーパス引換券の1~5は「竜宮城とラ・マンにある3つカジノの景品」と「小野寺商店」バッティングセンター「悪魔のチャレンジコース」のクリア報酬」で手に入れることができるので、そこまで苦労しないのですが、最後の6がドローンレースのチャンピオンリーグの優勝景品になっており、このドローンレース制覇がフリーパス入手における難関となっています。



将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。



そういった社会の風潮の中で、IT業界にエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えているけれども面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、入学金・受講料が完全無料であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの大手IT企業への就職斡旋もしてくれる本当に至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです。





なので、『GEEK JOB』はこれからの将来を見据えて、本気でエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメな学習サービスです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする