【評判】ゲーム買取ブラザーズのやり口が中々悪質だった件について

 

最近仕事が忙しくなってめっきりゲームをしなくなったので、ゲーム機を売ろうと思ったんですよね。

 

売ろうとしたのはps3とps4pro。ハードだしいちいちGEOやTSUTAYAやBOOK・OFFに持っていくのは手間が掛かるので出張買取してくれるところを適当に探していたところゲーム買取ブラザーズというのが、高価買取してくれて今なら査定金額30%UPとあったので、とりあえずそこに買取申し込みをしてみました。

 

申し込みの時に「査定金額を自動承認する」「査定金額を確認してからを買取を承認するか」を選択するように言われたので、初めて使う業者ということもあって、一応後者の査定金額を確認してから買い取りしてもらうかどうか選択する方式にしました。あとで説明しますが、ここがかなりあくどい点です。)

 

そして、配送日を指定して、梱包とかは向こうがやってくれる方式を選択して買取申請が完了しました。

 

向こうの対応は早く、商品を発送してから2~3日後にすぐにメールが届きました。対応はかなり早くていい感じだな~と思ったのですが、届いた文面を見て驚愕しました。

 

 

 

 

えっ・・・・?

 

 

いやいや、いくら箱無しとはいえPS3とPS4Proを合わせて1万円ちょっとってあまりに低すぎません???

 

ちなみに、この時点でのゲーム買取系の大手チェーンであるGEOやBookoffでのPS3 CECH-4000シリーズと、PS4proCHE7100~シリーズの買取価格は箱無しで3000円と2万円くらいが平均だったので、足し算して約2万3000円。

 

そこに小さな傷や汚れ、それと配送料(1000円程度)を差し引いても、普通の買取価格としては16000~20000円がまあ落としどころだと思います。

 

それが、たった10000円ちょっと・・・

 

いやいや人を馬鹿にするのも大概にしろよ・・・ってことで即キャンセルを申請。ここで最初に、買取査定金額を確認してから売却するかどうか決める方式を選択していたのが、不幸中の幸いでしたね。

 

もし、めんどくささに身を任せて、自動承認を選択していたらPS4ProとPS3を1万ちょっとで取られていたと考えるとぞっとします。キャンセルに伴う配送料はこっち負担ということでしたが、もう本体が壊されずに無事に帰ってくればそれでいいという一心でした。

 

ちなみにキャンセルするとこんなメールが

 

 

 

とりあえず最初にふっかけて相手が、ある程度まともだとわかったら値段交渉という体裁で、相場の価格で買い取るやり口なんでしょうね。限りなく黒に近いグレーです。

 

ちなみにキャンセルした本体はすぐ送り返されてきましたし、商品は懇切丁寧に梱包されており、対応は早くそこだけは良かったです(当たり前と言えば当たり前ですが。。。)

 

一応ネットでゲーム買取ブラザーズの評判とか口コミとかで検索すると同じような手口で高く売れるはずのゲーム機本体や人気ソフトを糞みたいな価格で買い取りされた人がチラホラいる模様。

 

 

 

 

レビューサイトを見ても☆1か☆5しかなく、買取ブラザーズ側の自演で☆5、使ってみたユーザーの評価が☆1という感じがしました。

 

結論からいくと、家から発送で叩き売るにしてもブックオフやGEOの宅配買取の方が100倍マシです。使う価値0です。

 

結局梱包だけは懇切丁寧にされていたので、そのままメルカリに出品し、2つ合わせて30000円で売れました。梱包の手間とかが大丈夫な人はメルカリで売った方がいいと思います。

 

 

まとめ

 

Q:

ゲーム買取ブラザーズの評判はどうなの?

 

 

A:

・発送などの対応は早い

・30%UPは年中やってる

・査定金額は糞

・自動承認は足元みられるから絶対に使うべからず

・消費者庁案件になりそうなくらいにはグレー業者

 

 

こんな感じだと思います。そしてゲーム機本体とかの買取を考えている人は↓が基本ですね。

 

 

・梱包がめんどくさい人は大手の宅配買取が安定

・梱包ができる人はメルカリ安定

 

 

にしてもこんな悪徳業者がGoogle検索で 「ゲーム本体 買取」 みたいなクエリで検索すると、アドワーズとかで検索トップに上がってくるし、アフィリエイト報酬目当ての糞サイトがオススメ買取業者として推してくるんだから、自分もアフィリエイトやってる身ですが、たまったものじゃないですね。。。

 

案の定大手ASPで検索をかけると、「ゲーム買取ブラザーズ」のアフィリエイト案件がありました。新規買取成立で2000円の報酬が発生するみたいです。

 

 

 

 

結局ASPとかで高単価の報酬がでる案件なんて、今回のゲーム買取ブラザーズみたいな、半分詐欺に近いぼったくり商売やってるところしかないわけで、アドセンス張っておくのが安定ですね。

 

 

 

ブログのPVを増やす方法とアドセンス収入をアップさせるコツ

 

ブログを始めたけれどもPVが全然伸びない。アドセンスを張ったものの一日数十円で全く稼げない・・・。おそらくこの記事に来てくださった方はそういう人が多いと思います。今回はブログのPVを増やしアフィリエイト収入を得る秘訣についてまとめていきたいと思います。

 

 

ブログは小さなことに積み重ね

 

まずブログとは小さなことの積み重ねです。基本的にブログのPVが大きく上がるのは記事がバズったときです。ブログとは不思議なもので一記事バズると他の記事も読まれるようになります。私は今まで雑記・まとめ・金融などジャンルの違う4つくらいブログを運営して、どれも月5万~PVくらいにまで成長させました。

 

その中で共通していたのは1つでも記事がバズるとブログ全体のPVが増えることです。段階が変わる言いますか。1日100PV、1日300PV、500PV、1000PVみたいな感じで徐々にPVが増えてきます。恐らく一つでもバズるとサーチエンジンからの評価が変わります。他の記事もクローラーに審査されておっ!こいつ他にもいい記事書いてんじゃーんって感じで他の記事の検索順位も上がっていくのだと思います。

 

簡単に言うとお笑い芸人のブレイクの状態に似ています。いったん注目されるとそのネタだけではなくて他のネタも注目され、他も面白かったらそれもウケるようになる。といった感じです。

 

そのブレイク(記事がバズる)のチャンスをつかむためにはとにかく記事を描き続けるしかありません。ユーチューバーも同じように最初は正当な評価なんてされません。一定期間下積みしてようやく世間から正当な評価されるという段階に入ることができるのです。以下はメジャーリーガーのレジェンドであるイチロー選手の語録ですが、これはブログにも同じことがいえると思います。

 

 

 

 

 

 

 

結局1記事1記事投下するという小さな作業の積み重ねが、数百記事のある大きなブログに到達するためのただ一つの道なのです。いきなり数百記事をいっぺんに投下することはできません。毎日毎日コツコツと投稿し続けるしかないのです。

 

 

継続することが大事

 

ブログのPVを伸ばすコツとしてよくキーワードを意識するとかサーチコンソールに登録してfitchを申請する、被リンクを増やすとかいろいろ言われていますが、一番大事なのはとにかく継続して記事を描き続けることです。

 

この記事を見てくださっている人は恐らく、〇〇をすればPVは激増する!みたいな答えを探してここに来たと思いますが、残念ながら今のSEOにそういうものはありません。もしあるとしたらそれは情報商材を売りつけるための方便です。

 

確かに昔はただ被リンクを増やしたり中古のドメインで運営すればブログ開始一か月で数十万PVを集められるといったような話も確かにありましたが、GoogleのSEOは日々進化しており、そういった裏技(ブラックハット)をしていたブログは皆消えました。ブログはとにかく来てくれた人の役に立つ内容をコツコツ書き続けるのが一番です。

 

ブログを始める人の殆どがPVが伸びない収益が上がらないのは最初の段階で諦めるからです。ブログに限らず、人生は行動力があって継続的な努力ができる人には結構甘いです。

 

 

努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!

byはじめの一歩 鴨川会長

 

 

これは本当にそうで、ブログでもなんでも成功する為の条件は、努力ですが努力はすべて報われるとは限りません。そういう意味では努力は成功に対する十分条件だといえます。勉強、語学、筋トレ、ジョギング等、習慣化できない人は常に「やる/やらない」で考えがちですが、そうではなく、やること前提で「どのくらいやるか」を考えましょう。

 

1時間→5分の勉強、10キロ→2キロジョギング、ジム→自宅で腕立て20回など、負荷は変えても良いので先ずは「やる」ことを徹底しましょう。1日10時間仕事する。勉強する。そう言った意識の高い目標では、曖昧だし達成しづらく絶対途中投げてしまいます。

 

 

 

 

まずは今日は1記事でもいいからブログを書く。いやなんなら100字でもいいし未完成でもいいから作る。ってやると超進むようになります。ハードル高すぎるのは明日やろうになります。カイジの大槻班長の言うように今日を頑張り始めたものにのみ明日が来るのです。

 

 

 

カイジ「命より重い! 」お金の話

 

 

ダイエットも仕事も3ヶ月やり切って結果がでなければやり方が間違ってたと言う事が証明できますが大多数はそれまでに辞めます。それでは結局そこまでの過程は正しかったのか間違っていたのかすら分からなくなり、今後の自分の経験値にもなりません。まさに時間の無駄になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

ブログは自分自身との勝負

 

よくSNSを見ると、みんなで頑張ってブログを続けていこうみたいな感じで、群れている新米ブロガーらしいアカウントを星の数ほど見かけますが、続いているブロガーのアカウントは人と群れず淡々と記事を描いているイメージです。ブログとは自分との勝負です。ブログを書くの楽しい♪みたいなアピールは要りません。とにかく記事を書き続けましょう。

 

 

 

 

ブログで3ヶ月100記事で見た目の結果が薄く挫折してしまう方が多いと思いますが、ブログは普通1年目くらいやらないとまともな成果は出ません。プロは数十記事で収益化したりしている人もいますが、ああいうのは既に持っている巨大ブログからのリンクを稼いでいたりとか、別に成功した下地があるうえでのテクニック下手に参考にしないほうがいいです。

 

基本的にいっぱい人が見てくれているSNSやブログがなく、一からネットで活動してアフィリエイトやアドセンスで収益を上げるには一年くらい時間がかかる覚悟をしておくべきでしょう。

 

 

・3ヶ月目に結果がでるわけではない
・ふわっと立ち上がるだけ
・まともに順位つくのは記事が出てから半年
・昨日書いた記事に順位つくのは半年後
・稼ぐなら100記事でスタートライン

 

 

人の役に立つことを書く

 

そもそも私たちがGoogle検索を使うことの大半は悩みを解決することです。〇〇のやり方や生き方が分からない・・・そんなときに役に立つのがGoogle検索です。自分の書いた記事で役に立つ人っているかを考えたほうが良いです。

 

初心者にありがちなダメブログの典型パターンはまず日記系の記事です。〇〇に行きましたー。みたな記事、芸能人くらい本人自体に価値がないと意味ないんですよ。言い方は厳しいですがそんな記事書いても誰も興味ないです。それならせめてこの店がよかったこの旅館が良かったなど、同じ場所に行く人のためになるような内容にしましょう。

 

そのあなたの書いた記事がもし本当に訪問してくれた人にとって役に立つなら、滞在時間も伸び、ほかの記事も読まれることでSEOでの掲載順位もあがりPVは間違いなく増えていきます。正直数年前のサーチエンジンはかなりバカでとにかくリンクを張れば検索順位があがる、なんてブラックハットと言われる裏技で荒稼ぎしていたブログもありましたが、年々サーチエンジンは賢くなっており、そういう検索ユーザーの利益にならない不正まがいのサイトはほぼすべて消えました。結局ユーザーの役に立つことを淡々と書き続けることが読まれるブログになるためのコツです。いっぱい読まれているカリスマブロガーみたいな人たちはその需要の見極めとニーズを満たすのがうまいのです。

 

 

成功している人の方法を真似る

 

能力の高い人は「パクる力」が高いです。真似るとは学ぶこと、上手くパクること。自分の力で出来るという過信やプライドを捨てて、いかにパクれる(学べる)かです。ブログだけでなく、仕事でもなんでも、自己流に固執して遠回りする暇があったら、さっさとパクるべきです。

 

そのうえで自分にしかない強みを見つけましょう、他のブログをリライトして当たり障りない記事を数十記事書く時間があるなら、サラリーマン時代の経験を活かしたり、学生なら時間を投資して誰もやらないようなことやればいいと思います。そうすれば自然に誰も書けないコンテンツが出来上がるのでおすすめです。

 

私はよく散歩しており人に言うと「なんで散歩するの?」って不思議がられますが、散歩は運動の基本で、歩くと気持ちいいですし、常に新たな発見があります。記事のネタが浮かぶ、仕事の方向性を決められたりとメリットしかありません。ブログやアフィで稼げませんって人は、絶対的に散歩量が足りてないと思います。

 

 

 

 

一番強いのは継続した人です。みんなが勝手に脱落していくから、継続できた人が最終的に勝つのです。周りの人見て見て。同期の中で出世した人は、転職せずにそこに残った人。ブログで結果を出してる人は、稼げない時期を乗り越えて諡号錯誤しながら耐え続けた人なのです。

 

ブログで稼ぎたいなら、文書での差別化よりも、経験での差別化がいいと思います。なので、ブログに書けるような経験を得るためにいろいろと動いてみて、ときにはリスク取って、その経験を文章にしたら、価値が生まれまれやすいと思います。自分のブログ・文章とは自身の生き様の写し鏡なのです。

 

 

終わり

 

アドセンスにしろアフィリにしろココナラにしろnoteにしろ、実際にやってみて、そして継続するだけで一年もすれば一人暮らし学生なら自分の生活費くらい賄えるようになります。嘘だと思ってやらずに減りゆくパイを奪い合うだけでは人生は何も変わりません。

 

自分が学生でお金に悩んでいたころ、世にでまわってるビジネス書に書いてあることが本当だったら、稼げなくて悩む人なんかいない。そう思った自分は本当に稼げることが書いてあるビジネス書を探し始めました。30冊くらいビジネス書を読んだと思います。そうして色々失敗して分かりました。ビジネス書が間違ってるんじゃない、自分が行動してないだけだということに。

 

初心者のうちは、どんどん記事を書きましょう。こうすればSEOが良くなるとかブログ論ばかり知識を増やすんじゃなくて、自分が書くジャンルについてもっと勉強したり、体験したり、取材したりする方が100倍大事です。

 

SEOについてはもちろんコツがないと言えばウソになりますが、まずは量がないとGoogleのサーチエンジンに評価されませんし、とりあえず記事を書くということが大事です。検索上位に来ている人の記事を意識しながら読んでいれば、文章の質も一定レベルにはなります。ワード選定とかそういう小手先の話は100記事くらい書いてから意識すればいいです。

 

ブログやアフィリエイトの世界には失敗なんて概念はありません。経験値が増えていくだけです。うまく書けた記事はPVが増え、そうでない記事は読まれないだけです。ブログのドメインの評価は記事数も含まれますので、記事数は大事だと思いますし、その記事を描いたという経験自体が今後の自分だけのノウハウになるので、どんな記事も無駄にはなりません。

 

最後に具体的なアドバイスを書いておくと、PVがとにかくほしいのであれば、話題になっているドラマや映画の感想を書くとPVは稼げます。他にもニュースなど世間で話題の事件についての意見を書くとかもオススメです。プロなら敢えて逆張りの意見を記事にして炎上することで注目されるように狙っている人もいます。(炎上狙いは一歩間違えるととんでもないことになるので、始めたばかりの人だけではなく普通はやめたほうがいいですが・・・)

 

こういうトレンド系の記事は旬が過ぎると見向きもされなくなるのですが、何かが一回バズると他の記事もアクセスが増えるので、トレンドオンリーにブログはいかがなものかと思いますが、たまに書いてみるといいと思います。

 

自分ものブログをはじめて1か月の頃、ドラマの感想とかやっていましたが、放送翌日は普通に300PVとかいきます。SEO対策も検索順位も関係なかったです。初心者が雑記ブログをやっている人は絶対やったほうが良いです。

 

上映されたばかりの映画の感想や、新連載の漫画の感想などをサッと書くと、記事を書き始めてドメインが弱い初期の段階でも、ちょこちょこアクセスが来るので挫折しにくいと思います。SNSのアカウントなどと連結させているのであれば、ツイッターでタグ付きで記事のURLを投稿すれば、ツイッター検索経由である程度アクセスが稼げます。

 

 

これは余談ですがブロガーは全体的にブログにこだわりすぎていて発信媒体の多様化についていけてない印象がありますが、SNSとnoteもふんだんに活用していった方がいいと思います。そうすることで自分の宣伝にもなりますし、ブログにも+の効果があります。結局大切なのは「時給で働かずにお金を得る努力をすること」です。

 

 

おまけ:ブログが副業の全てではない

 

世間一般では副業と言えばブログアフィリエイトみたいなイメージがありますが、実際はそんなこと全然ありません。ユーチューバーやインスタグラマーやメリカリでの転売など副業の手段は無数に存在します。

 

はじめは作業時間に見合った収入は入らないかもしれませんが、あなた自身の力で、あなた自身が労働しなくても、収益が発生する状態を作れるように努力することが肝心です。ブログはあくまでそのひとつです。ブログ作業が苦痛でしかないならブログではなくほかの副業でマネタイズしてみるというのも一つの手でしょう。

 

僕がブログアフィリエイトを続けているのはお金稼ぎという側面の他にも自分の知識を文にしてまとめることで自分自身の理解をより深めることも兼ねているからだと思います。ブログの記事のネタが思いつかない人は、本を読んで何かを勉強してその勉強過程をメモにしてまとめるみたいなのもいいと思います。

 

またアイデアやスキルがあるならYouTubeやインスタなども始めた方が良いと思います。とにかくあなた自身の力で、あなた自身が労働しなくても、収益が発生する状態を作るように努力すると今まで会社に勤めて毎月一定額の給料をもらっていた時と世の中の見え方がまるで別物になると思います。

 

また好きなことを仕事にしていると「また楽しく稼げば良いや」と思って潔くお金を使えるが、辛い仕事を我慢してやっているとそう思えず貯蓄マインドが強くなっていきます。その結果、前者はどんどん自己投資してさらに可能性を広げ、後者は変化できないので辛い仕事を続けてますます辛くなっていきます。なのでブログでも何でもいいので自分の好きな副業を見つけることが大事だと思います。

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/02/12/post-364/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/07/13/post-868/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳 
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/04/21/post-564/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

【ブログ運営】アフィリエイトで月1万円稼ぐためのコツ

 

 

今回はブログアフィリエイトで月1万円稼ぐためのコツみたいなものを紹介してきたいと思います。

 

 

ブログのジャンルを絞る

 

ブログもあくまで商売と同じです。ほかのブログと差別化を図り自分のブログ独自の強みを売り出して商売するわけですね。

 

雑記ブログなどでも儲けられる人はいますが、そういう人は自分のタレント化が非常にうまく、自分のタレントという個性を売りにして他のブログと差別化を図っているわけです。

 

これはいわば芸人がテレビでブレイクするのと近いものなのでかなりセンスがいりますが、だれでも簡単にできる差別化というのはある特定のジャンルにおいて特化することです。

 

よく知らない分野に手を出しても 知識ないから薄っぺらい記事しか書けません。a8やアクセストレードみたいなaspサイトを眺めていると健康系や金融系の商品はアフィリエイト報酬がいいですが、記事を読んでくれた人にピンポイントで購入してもらおうと思った場合、専門性からくる説得力が必要になります。

 

もちろん専門知識で他のブログと差別化しようとすれば、調べたり資料読んだりと、なおさら手間がかかるりますが、自分の得意分野でやるからこそ特化型の利点が活かせます。

 

なのでまず自分の好きなジャンルで特化型のブログを1つ始めてみるというのが、ブログ初心者には一番オススメの選択だと思います。

 

そしてpvが思うように伸びなくても最低3カ月、いや半年は毎日更新してみてください。ネタが尽きたら特化してること以外の内容の記事でも構いません。

 

pvがなかなか伸びないからといろんなブログを作ったり、あれこれ他のジャンルに手を出すのは本末転倒です。

 

そして基本的に雑記ブログで儲けるというのはかなり難しいことです。このブログも半年くらい前から一応アドセンスを張って収益化していますがRPM(1000PV辺りいくら稼げるかを表した指標)も低く、PVも雑記なためGoogleにも評価されにくいため検索上位に上がりにくく、手間のわりに儲かってないというのが現状です。

 

まあ商品やサービス紹介しまくって儲けてやろうというより思ったこと適当に趣味レベルで運営しているので特にやめようとかは思っていませんが、これが雑記ブログの現実なんだなと思っています。

 

ただ特化した場合はやはりちゃんとした知識をもとに分かりやすく書くと、ASPなどの成約率がダンチなので月数十万~数百万円くらい稼ぐことができます。

 

 

 

 

期待を低くしていれば続きやすい

 

ブログを始めてとん挫する人の大半はブログが簡単に稼げるものだと舐めてかかっていることにあると私は思います。

 

ですが、色んな人が言うようにブログは継続さえすれば月1万円くらいなら稼ぐことはそう難しいことではないです。

 

ただ検索上位にうじゃうじゃ出てくるブログ開設一か月で月〇万円稼ぎました!!!みたいな情報商材(詐欺)の記事を見て、ブログってこんな簡単に稼げるもんなんだと舐めてかかって、実際に始めてみると1か月ずっと更新して報酬数円で心が折れてやめる人が非常に多いのだと思います。

 

基本的に芸能人みたいなよっぽどの有名人とかじゃない限りブログを始めて1か月とかで自分の満足する成果を上げるのは不可能です。

 

半年くらいは報酬0で続ける覚悟をしておいた方がいいです。最初からちゃんとブログは簡単に稼げるものではないという覚悟と自覚をもって始めれば、ブログで月1万円稼ぐことは難しいことではありません。

 

まあそう分かっていたとしても継続するということは結構難しいことで、分かっていても大半の人がとん挫してしまうというのが現実です。

 

 

 

 

 

 

ブログは最低半年~1年は無収入であることを想定して始めるべきです。収益化はブログの記事が充実してからで良いと思います。

 

下手に最初から広告を張っていると発生収益0000000の日々の連続で心が折れると思いますので敢えて張らないことをお勧めします。

 

張っておかないと損じゃ・・・って思うかもしれませんが、ブログ運営が軌道に乗れば最初の数カ月の収益なんて一日で回収できるので、とにかくブログを更新して記事数と中身をしっかりとしたものにしていくことをまずは目指しましょう。

 

 

成功のチャンスは諦めないこと

 

ここまででも何度も繰り返していますが、大切なのはとにかく続けることです。

 

この記事を見に来てくれた人はおそらく、特効薬のような解決方法を期待して来てくれたと思うのですが、残念ながらブログでアクセス数を急激に伸ばす方法はありません。

 

もしそういう方法を謳っているLINE@や情報商材があったら、それは100%間違いなく詐欺ですので注意してください。

 

トレンド系の記事を書いてバズらせれば確かに一時的にアクセス数は増えますが、それは継続したものにはなりません。

 

継続してPVと収益を稼ぐにはとにかく地味にコツコツと続けるしかないのです。私も実は何度もブログを始めて挫折しました。

 

アクセスが伸びないと「ブログ PV 増やし方」みたいな検索ワードでググって明確な答えを得られず、なんとなく更新をやめてしまうことが2回ありました。

 

そして3回目についに半年間無収入でとにかく記事を更新し続けようと覚悟決め、始めた結果1年目でGoogle・Amazon・ASPを合わせて月100万程度何とか稼げるようになりました。

 

なので皆さんも諦めないでください。諦めずに続ければ何か見えてくるはずです。

 

 

 

 

 

一応アフィリエイトはブログだけではなくYoutubeなど他の情報媒体を使った方法も存在します。

 

現在ではブログではなく、Youtubeにゲーム実況などの広告のついた動画を投稿することで、再生数に応じてアフィリエイト収入を得ている人も20代の人を中心に増え始めています。

 

 

ブロガーは時代を先取りした職業である

 

私はブログで稼いでいることはあまり人には言いませんが。両親にだけは素直に打ち明けました。

 

一応両親は私の生き方を全否定することはなく、渋々受け入れてくれましたが、それでもなにかとブロガーなんて安定しない職業などとチクチク言われます。

 

私の両親のような50~60才くらいの世代の方は、就活をちゃんとしていい企業に入り定年まで、終身雇用制度のもと必死に働くという雇用形態こそが大正義だという考え方がどうしても拭えないようです。

 

ですが、私の見立てでは時代は変わりつつあります。インターネットの普及により一か所に集まる必要なく、離れた場所でも仕事や意思疎通が可能になりましたし、仮想通貨決済が普及すれば今までよりもより安全に価値のやり取り(取引決済)が可能になるでしょう。

 

そして、高度経済成長期に時価総額ランキングで世界トップだった日本の数々の大企業も今やサムスンやAmazonやGoogleといった大企業に抜かされており見る影もありません。

 

そんな中での神戸製鋼などのかつてモノづくり大国日本を支えた大企業の不正が続々と明らかになるなど、こんな企業が後私たちが退職するまでの数十年間続くでしょうか?私はそうは思いません。

 

年金だって年々支給開始年齢が引き上げられていますし、私たち20代が定年するころには90歳から支給か年金制度自体がなくなっているかもしれません。

 

そんなときに自分の身を守ってくれるのは自分だけです。なので今からサラリーマン以外ブログやYoutubeなどで、別の収入体系を確立しておくのはとても大切なことだと思っています。

 

 

 

 

 

ブロガー(個人事業主)として人生で初めて確定申告をした話

 

 

今日は人生で初めて確定申告した話を書いていきたいと思います。

 

まず私は2016年からブログを運営を始めていたのですが、2017年に入ってブログ運営がようやく軌道に乗り、そこそこの収入が入ってきました。

 

 

ブログを始めて1年たった今のPVとアフィリエイト収益の報告

 

 

加えてブログの取り扱っているテーマも仮想通貨と株式なので、一応エアではなくちゃんと資産運用を行っており、その運用益(利益確定した分)ブログでのアフィリエイト収益が併せて、大体700~800万円になったので、さすがに確定申告にしておくか~ということで今回確定申告を行うことにしました。

 

 

確定申告とは何か?

 

世間で確定申告・確定申告と単語だけは聞く機会は多いですが、確定申告って何なの?って人結構いると思います。

 

確定申告はブロガーや自営業・個人事業主だと避けては通れない存在ですが、サラリーマンだと会社側が勝手にしてくれているのでよくわかっていないという人もいると思います。

 

一応確定申告とはWIKIによると↓な感じです。

 

 

確定申告(かくていしんこく)とは、日本の租税に関する申告手続を言い、日本においては次の諸点を指す。

 

個人が、その年1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定すること

法人が、原則として定款に定められた事業年度を課税期間としてその期間内の所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき法人税額を確定すること
消費税の課税事業者である個人又は法人が、課税期間内における消費税額を計算した申告書を税務署へ提出し、その納税額を確定すること

なお、労働保険の年度更新で、前年度の保険料の申告も確定申告と呼ばれるが、ここでは割愛する。以下主に、個人の所得税に対する確定申告について記述する。

 

 

 

ようするに確定申告とは、個人事業主みたいな会社を通して働いていない自営業の人間が、年間でいくら儲けていくら年金を納めなければいけないのかを、翌年の2~3月の間に税務署に書類にして報告するイベントです。

 

つまり、2017年に儲けた所得に対する税金は2018の2~3月の間に確定申告し、所得税は3月中に住民税は5月辺りに納付しなければいけません。

 

そして所得の区分としてはブログなどで得た収入は雑所得という税区分になります。

 

株式投資の場合は分離課税と言って他の所得とは合算しない計算方式なのですが、仮想通貨の場合は雑所得扱いとなります。

 

 

仮想通貨・ビットコインで出た利益の税金(確定申告)はどうなる?国税庁がついに解答!

 

 

 

ブロガーは確定申告しなくてもバレない?

 

特にブロガーとかだとインターネットで商売しているということもあって、ちょっとくらい儲けていても黙っていてらバレないんじゃないかと考える人がいると思います。

 

ぶっちゃけ僕もそう思います。だけどバレます。

 

ネットで見た無申告(脱税)がバレた場合の話はある日突然税務職員がやってきて過去数年分の申告していなかった分の税金に50%くらいの追徴課税がされるみたいです。

 

なので私は今回正直に確定申告しようと思いました。

 

 

確定申告までの流れ

 

とりあえず私は今まで確定申告とか税金関係にまったく縁がなかったので右も左も分からずとりあえず税理士さんに相談することにしました。

 

税理士のコネもなかったのでネットで適当に調べていたら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』というところが目に付いたのでとりあえずここで相談して、自分の収入や収入形態・顧問料として払える予算を税理士紹介エージェントの担当の方に報告し、条件にあう人を紹介をお願いしました。

 

 

 

 

電話をかけると向こうの担当の人が出てくれて条件にあう税理士をその日のうちに探してくれて、すぐ面会の予定を立ててくれした。

 

対応がすごく早かったので個人的にはとても好感が持てましたね。

 

そして、紹介してもらった税理士さんと税理士事務所で面会し、レシートと所得を提出し、確定申告書類を作る運びとなりました。

 

その際に青色申告したらどれくらい安くなるかや、経費として計上できるものを探したり、これから一人で確定申告する上でのアドバイスなどをくれたので非常に有意義な時間になりました。

 

税務署に提出する確定申告書類は、所得と経費などの数字を書くだけで証拠のレシートとかは要りません。

 

ただ税務署に突っ込まれたときに証明できるように経費や所得の証拠(ブロガーだとGoogleやASPの支払い履歴などをスクショ)をしっかりまとめて提出できるように確定申告前にまとめて概算ではなく、ちゃんとした額を計算しないといけないみたいです。

 

その結果、2017年の私の支払う税金は所得税が80万円程度、住民税が70万円で合計150万円程度となりました。

 

そして、税務署に税理士さんが作成してくれた申告書類を提出したら、税務署から振り込み書類が送られてくるので、それを郵便局で支払って納税完了ということらしいです。

 

納税の期限は3月中旬(今年は3月14日)となっており、これに遅れると延滞料として少し多めに納税しなければいけなくなるそうなので注意しましょう。

 

 

終わり

 

今回確定申告して思ったのは、私のようなインターネットで商売しているブロガーみたいな物書きは経費にできるものが本当に少ないなーということです。

 

ブロガーは始めるときに必要なものがドメインとサーバーくらいなのでローコストで始められるので、上手くいかなかったとしても傷は少なく、成功したら利益率が良い美味しい仕事なのですが、確定申告になると利益率が良すぎて払う税金が多くてホントバカみたいだなーと思いました。

 

経費も今年こんなに儲かって真剣に確定申告するなんて夢にも思っていなかったので、9月まで領収書とか全く保管していなかったので経費が本当に少なかったです。

 

領収書が少なかった分計算は楽でしたが、来年からはちゃんとブログを書くために入った喫茶店のコーヒーのレシートとかもちゃんと保管して月ごとに発生した経費をまとめておこうと思います。

 

加えてブログや仮想通貨の収入は雑所得という税区分で、雑所得は控除がほとんどないですし、ホントつらいです。

 

仮想通貨も早く雑所得ではなく、株式やFXのように分離課税になってくれることを願うばかりですね。

 

また税理士さんから教えてもらったのですが、医療費控除など税金を少なくするコツがいくつかあるのでそういったのを意識しつつ、できるだけ支払う税金を少なくしていきたいですね。

 

 

 

 

特に仮想通貨は証券会社のように特定口座とかで勝手に税金を計算して天引きしてくれるとかいうこともないので自分で取引履歴をダウンロードし、エクセルとかでまとめて平均取得単価を計算して、取得額と売却額の差から利益を計算する必要がありますので結構めいどくさいです。

 

 

超便利な仮想通貨税金計算ツールtax@cryptactの使い方

 

 

個人的に役に立たない教養よりも確定申告みたいな私たちの生活に直結するカネのことを中学とか高校で教えるべきだと思うんですよね。

 

 

 

 

 

まあそれはともかく人生で初めて確定申告した流れと反省点はこんな感じです。同じような境遇の方が見て参考になれば幸いです。

 

では~

 

 

 

 

Googleの中の人が語るアフィリエイトの命日と健康アップデートについて思ったこと

 

 

最近アフィリエイト界隈で謎のワードが蔓延しました。それが「アフィリエイトの命日」というワードです。

 

今日はそれにまつわる話と今後のアフィリエイトについて軽く書いていきます。

 

 

 

中の人

 

そしてこのアフィリエイトの命日という不穏なワードがSNSを通じてブロガー界隈で話題になる中、Googleを連想させる中の人なるツイッターアカウントが出てきました。

 

 

 

 

まずはじめに、私は皆さんご存知の某企業で働いています。個人としては学生時代にアフィリエイトをしていたことがあり、アフィリエイトには感謝しています。そのなかで、これからアフィリエイト業界に対して、私の勤める会社は大きな変化を起こすのですが、警鐘として共有させて頂きます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

前提として私たちはアフィリエイトを認めています。検索バリエーションの中でアフィリエイトの意義を知っていますし、公式サイトのみではユーザーの欲求を満たせないでしょう。にも関わらず、こういったことになったのには日本という権力が大きく関わっています。私たちも苦肉の策ということです。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

ただ、知っておいて欲しいのは、私たちはアフィリエイトを認めているということです。つまり今回起きる変動は、アフィリエイト全体を駆逐するものではありません。苦肉の策として、健康とお金に関連するクエリにフィルターを掛けるものです。そのため現段階では全てのジャンルに影響はありません。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

フィルターと言うと誤解を招く可能性がありますが、特定のサイトを落とすということは決してしておりません。目視もありません。いくつかの要素から判断しておりますが、簡単に言うと特定のサイトにドメインパワーを上乗せするイメージに近いです。そのため、特定のジャンルの方は今後厳しいでしょう。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

 

肝心の今回影響及ぶ範囲ですが、1月後半(日程調整中)に、健康関連ジャンルに調整を与えます。健康ジャンルとは、前回残っているジャンル(サプリ、健康食品、ダイエット、育毛、発毛、医薬品、美容品、一部美容サービス)などです。また2月中には対象をお金・専門知識関連に拡げます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

肝心の今回影響及ぶ範囲ですが、1月後半(日程調整中)に、健康関連ジャンルに調整を与えます。健康ジャンルとは、前回残っているジャンル(サプリ、健康食品、ダイエット、育毛、発毛、医薬品、美容品、一部美容サービス)などです。また2月中には対象をお金・専門知識関連に拡げます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

2月のアップデートでは、お金・専門知識の要するジャンルに影響が来ます。保険、クレジットカード、キャッシング、仮想通貨、FX、法律などです。特に仮想通貨に関しては急遽追加され、弊社としては問題のないジャンルとしていたのですが、国としての規制によるものです。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

その他のジャンルについては現在のところアップデートの予定はありません。ただ、今回の第2弾・3弾アップデートの後に、調整する可能性はあります。つまり、どのジャンルにも影響はありえます。対策については、現時点では不可能だと思います。一部のクエリは生き残りますが、徐々に拡げるからです

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

そうは言っても、対象ジャンルでも生き残る術はあります。具体的にはキーワードをずらす、集客ページからキラーページに送客するといった方法を取れば、影響を最小限に抑えれるでしょう。ただし、皆さんの想定以上に厳しくなると思います。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

私はこのように記載している理由ですが、今回の変更は私を含め内部の人間は良く思っていません。しかし行わなければならないのです。アフィリエイトというジャンルが消えないことを願っています。今回の関連ツイートは一定時間で削除しますが、ご了承ください。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

おそらくこの一連のツイートに関しては、信用しきれない方も多いと思います。今回の調整は今月後半を予定しています。仮に大きな問題があっても2月中には確実に行うので、その時に分かると思います。そのときの気持ちの準備だけしておいて欲しいと私は思っています。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

今回の内容に対して批判的な意見もあるようですが、不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。このツイートが真実だったかどうかは実際に起きたかどうかでご判断ください。一旦ツイートは以上となりますが、また必要があればツイートさせて頂きます。

— 中の人 (@QzDPRTqvoHmgJnZ) 2018年1月20日

 

 

 

この中の人曰く、この前の健康アップデートみたいなのを金融分野に拡大するし、ほかのジャンルでも行っていくよ~ってことらしいです。

 

その結果企業のサイトが検索上位を占め、私たち個人ブロガーは消え失せることになると予言しているのです。

 

この中の人はGoogleが日本政府(多分消費者庁?)の圧力を受けて権威重視のアップデートになると言っていますが、Googleっていろんな国と検索結果どうのこうので裁判してるのに日本だけこんな簡単に日和るかなーってのが私の感想です。

 

あとエリート揃いのGoogleの中の人がこんなパフォーマンス紛いのことするかなぁ・・・って疑問もあります。

 

 

見え隠れする商材屋の影

 

最近情報商材界隈ではどうやらGoogleの中の人の取材したという内容の情報商材がトレンドのようで一部のブロガーさんには宣伝の依頼も来ていたようです。

 

 

 

 

つまりアフィリエイトの命日と煽ることで私のような弱小ブロガーを焦らせ、Googleの中の人に聞いたSEO対策などが入っているという情報商材を売りつけようとしていたという可能性が高いです。

 

 

 

 

つかアフィエイトの命日ってなんやねんと・・・命日だったら既に死んでることになっちゃいます笑

 

また予言の内容も別に目からうろこな新事実でもなく、巷で言われていることをまとめただけにしか思えません。あと使っている用語や文の流れがどことなくアフィリエイター臭がします。

 

 

第2の健康アップデートが来る可能性は高い

 

恐らく中の人なるTwitterアカウントが本当にG社の中の人ではなく情報商材屋の成りすましだと思いますが。ツイート内容自体は考えさせられるものがあります。

 

12月の健康アップデートがありましたが、今後の流れとしては情報の正確さを重視して個人のブログなどの検索順位が下げられる同様のアップデートが金融系のブログにも行われる可能性がかなり高いというのは自分も同じ考えです。

 

そうなったときのために雑記ブログなども真剣に育ててリスクヘッジしていくことも大切だと思います。

 

 

 

 

今仮想通貨のアフィリエイトが非常にホットなジャンルですが、これもいつまで続くか分かりませんね。

 

 

【徹底比較】日本の仮想通貨取引所のアフィリエイト報酬一覧

 

 

でも仮想通貨って個人ブログしか見当たらないんですけど、どうアップデートするのか非常に気になります。

 

 

終わり

 

そしてやはり思うのは情報商材屋は非常に恐ろしい存在だということです。実は私はこのアフィリエイトの命日というワードにすごくビビってしまい、危うくGoogleの中の人に取材したという内容の情報商材を購入してしまうところでした。

 

彼らの宣伝手法はすごくうまく、紹介しているものが詐欺だと分かっていても乗せられてしまった感があり、改めてプロのアフィリエイターというのが恐ろしいとしみじみと感じました。

 

それと同時に自分も売上的には中堅ブロガーくらいだと自負していたのですが、彼らを見ると自分の商品の紹介方法よりも宣伝文句や購入させるまでの流れが自分よりも遥かに上手くて、己の実力のなさを痛感しこれからも精進していこうと思いました。

 

アフィリエイトの命日が本当にくるかは分かりませんが、そうなったときに被害を最小限に抑えられるよう複数のジャンルでサイトを育てたりSNSで集客に力を入れていこうと思います。

 

 

追記:

余談ですが、先日本屋で立ち読みしたプラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトという本がすごく参考になったので、ブログ収入で伸び悩んでいる方とかにとてもオススメです。

 

 

 

これからの時代はサラリーマンではなくフリーランスであるべき理由

悪化する日本の雇用環境

 

 

 

なぜ働いても暮らしは楽にならないのか?

 

有効求人倍率が高いのは生産性が低いサービス産業であリ、これを反映して、就業者の増加率が高いのも生産性が低いサービス産業だ。

 

高生産性部門である製造業の就業者が減少し、低生産性部門である医療・介護、飲食サービスなどの就業者が増加している。

 

 

 

 

 

 

働いても働いても暮らしが楽にならないのは金を稼ぐ効率が悪いからです。「働き方を変えるよりも、稼ぎ方を変えるべき」なのです。

 

普通に考えて「稼ぎ方」が本来先にあるのであって高収益な事業を回していれば、自然と働き方はホワイトになるのです。

 

 

フリーランスになるべき理由

 

高度サービス産業では、個々の労働者が独立して働くことが多いため、仮に労働時間を規制しても、結局は「成果を出すために自宅で仕事をする」という結果になってしまいます。

 

このような労働については、そもそも全員が同一の場所に集まる必要があるのかどうかさえ疑問であり正規雇用が望ましいかすらも疑わしくなってきます。

 

というのも第4次産業(IT産業)では、個人の独創性を引き出す労働環境を整備することが、もっとも重要であり、それは、創造力から生み出される革新が、きわめて大きな利益と成長をもたらすからだ。

 

アップルは アップルは、iPhoneという革新的な製品によって、目覚ましい成長と巨額の時価総額を実現した。グーグルやAmazon・Facebookの場合もそうです。

 

Googleの事業の基礎にあるのは、優れた検索アルゴリズムエンジンです。フェイスブックも同じであって、インターネットを介する新しい形の社会的な交流をつくりだしたことが、事業の基礎になっている。

 

そして高度サービス産業では、必ずしも組織に雇われて働く必要はないです。実際、アメリカでは、フリーランサーが顕著に増加しています。

 

その意味で、働き方が産業革命以前の個人事業の時代に戻ろうとしているとも言えます。しかし、日本でもアメリカでも、政府はこのことの重要性に気づいていません。(働き方改革で一応触れてはいますが真剣度度合いが明らかに足りません。)

 

このような働き方の変化が、現代の先進国経済を再生し、成長させていくのだ。現在安倍首相も「働き方改革」を推進すると今年の政策方針に盛り込んではいますが、組織で働くことを前提にするかぎり、働き方を大きく変えることは難しいといえます。フリーランシングを実現することこそが、究極の働き方改革なのです。

 

 

 

 

 

自分の好きなことを仕事にするべき

 

昔は自分の好きなことで仕事をするというのは難しいことでした。ですが今はインターネットの発信によりわざわざオフィスを借りたりして実店舗をもたずともインターネット上でブログを開設したりするだけで商売を行うことができます。

 

つまりやる気があれば何でもできるのです。その先駆けとしてユーチュブに動画を挙げて再生回数を稼ぎ、そこに貼ってある広告によって広告収入を稼ぐユーチューバーなども現実にたくさんいます。

 

他にも私のようにブログ記事を書いてそこに広告を張ることで広告収入を得ているアフィブロガーのような生き方もあります。

 

確かにユーチューバーもアフィブロガーも簡単にできる仕事ではありません。なので楽して稼げる仕事はありません。ですが楽しく働ける仕事はあります。今の時代自分の趣味をマネタイズ(金を絡める)しようと思えば、何とでもできます。

 

私はガンダムの某ゲームにめちゃくちゃ好きでずっとやっていますが、うまいプレイヤーならユーチューブに自分の対戦動画をあげたりすることで広告収入を稼いでいる人もいます。

 

ゲーセンで奇声を上げてるガンダムのゲームですらマネタイズできるのですからやろうと思えば、ネットを使ってどんな趣味でもマネタイズすることができると私は考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の奴隷になってまで、人生の大切な時間を犠牲にする必要はないのです。自分に嘘をついてまで良い会社人を演じる必要なんかないのです。

 

自分と家族が幸せに人生を過ごすことが人生だとは思いませんか?

 

「好きな事を仕事にできる程人生は甘くない」と言う人が多いですが、人生の殆どを仕事に費やす訳だから好きな事を仕事にするのを諦めるのはお勧めしません。

 

好きでもない事を何十年も続ける大変さに比べたら、何年か掛けて好きな事を仕事にする方法を必死で探して努力する大変さなんて大したことはなんじゃないかなと私は思います。

 

 

 

 

安定を求めると沈んでいく

 

この国はもう昔の高度経済成長の頃のように、何も自分で努力しなくてもただ職について適当に働いているだけで、給料も右肩上がりで幸せに暮らせる時代ではありません。

 

これからは一人1人がどう生きるか自分自身で考える時代になります。それは職業選択の幅が広がる一方で、それは自分の責任の範囲が広くなることを意味しています。

 

それは収入による格差が拡大していくことも同時に意味しています。自分で考えて行動する人はお金が増えますが、「できるだけ安定しているものを手に入れて、できるだけ動かずにすむようにそれを守り抜こう」という姿勢が、どれだけ大きな損失であり、格差の下側に自身を押しやる結果になるでしょう。

 

 

 

 

誰でも仮想通貨で自分の仕事を始められるようになる

 

 

 

 

【仮想通貨】NEM(XEM)の今後の将来性・チャート・取引所・購入方法

 

 

こういったITテクノロジーの進歩を利用し、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をするノマドワーカーのような生き方も現実的になってきています。

 

 

 

 

 

 

より詳しい話は 仮想通貨革命で働き方が変わる――「働き方改革」よりも大切なこと という本でより詳しく書かれているので是非読んでみてください。これから社会は大きく変化していきます。その波に乗れるか乗れないかで大金持ちにもなりうるし、ブラック仕事で心身をすり減らすか大きな過渡期にあると思います。

 

 

 

 

 

ブログを始めて1年たった今のPVとアフィリエイト収益の報告

 

今回はブログを開設して2017年11月で丸1年が経過したので、現在のブログのPVとアフィエイト収益の報告をしたいと思います。

 

ちなみに今までのブログのPVやアフィリエイト収益の推移は↓の記事で報告しています。

 

 

 

【ブログ運営】ブログ開設9か月目でのアフィリエイト収益報告

 

ブログ収益が月10万円を超えるまでにやったこと

 

 

 

ブログ開設1年経過した今のPV

 

現在のブログのPVは月30万PVくらいです。

 

推移はこんな感じです。

 

 

 

やはりブログ開設3か月目から一気にアクセスがくる感じですね。指数関数的に増えていきます。

 

いろんな有名ブロガーさんがブログは最初の3ヶ月間は死ぬ気でやれといっていますが、僕も実際にブログを運営してみて、その意見には結構納得できるものを感じています。

 

ただ追記しておくならば、無料ドメインならば3ヵ月、ワードプレスなどの独自ドメインならば6カ月です。新しい独自ドメインで1からブログを始めるとGoogleのエイジングフィルターに恐らくかかるので最初の半年くらいはどんな良い記事を書いても全然アクセスは集まりません。

 

 

アフィリエイト収益はどうなった?

 

ブログを一年間毎日欠かさず更新してきた僕のブログ収入はいくらになったのか?いきなり結論からいくと、今月にアフィリエイト収入は月70万円くらいでした。

 

その内訳がGoogleアドセンスが大体15万円くらいでAmazonが1万円、ASPの収入が60万円くらいです。Googleアドセンスは2017年の4月に始めましたが、初月の収入は約3000円でした。めっちゃ努力して時間をかけて月3000円で正直心が少し折れかけた時期もありました。

 

ですが、ブログを書くということが好きなので根負けせず続けた結果、現在は月10万円を超えて、今月は15万円くらいになりました。

 

これだけでももう下手な新卒の初任給くらいはあるのでうれしいです。やはり物販は安定しない面もあるので大体PV数に一定の比率で比例して収益の発生するGoogleアドセンスはブロガーにとって頼もしい存在ですね。

 

Googleアドセンスは広告をクリックしてもらう、というよりこの記事の広告枠を貸してやるくらいの意識をもって取り組んだほうが成果がでると思います。アドセンスはあくまで収益の中心ではなく、基礎収入みたいなもので収益の中心は物販に持っていくのがいいかなと思います。

 

そうすれば記事の質も上がりますし、アドセンスの収益も上がると思います。そして、ASPは金融系で仮想通貨のアフィリエイト報酬が主な収益源となっています。

 

 

 

 

ビットコインをはじめとした仮想通貨自体が今すごいブームなので出来すぎですが、このブームもいつまで続くかわからないので、ほかのジャンルも開拓して収益の多角化を図っていきたいですね。

 

 

終わり

 

ブログなんて色んな人が言うようにちゃんと継続していれば結果は出るものだと思います。ですが、継続して正しい努力を続けるというのは結構難しく、みんながみんな簡単にできるものではないと思います。

 

ブログで稼げる。みたいなのは愚直に続けた人だけで実際は泥臭くて、細かい試行錯誤の繰り返し。簡単に儲かるなんて事はありません。昔はブログは誰でも書けると思っていましたが、実はブログを普通に書いている時点でそれはすでに普通じゃないと今では思ってます。

 

あとブログが軌道に乗るかは正直運の要素もかなりあると思います。なので、絶対にこうすればできるというものでもないので、いくら情報商材やSEOの参考書を読んでもあまり意味がないと思います。

 

他の記事(ブログ収益が月10万円を超えるまでにやったこと)でも言っていますが、結局記事と文字を書いて数の力で殴るしか継続的にPVと収益を維持する方法はないと思います。

 

 

 

 

それをするのも一種の才能だと思うので誰にでもできるとは思いません。現に僕は色んなジャンルで何個かブログを運営していますが、最初の金融系のブログと同じくらい成功したのはまだありません。

 

それには書く内容が思いつかなくて更新をやめてしまったり、真剣に書いているけど競合が強くて全然PVが伸びないなどなど原因はいろいろあります。そういった意味で、僕は今までどうすればPVが増えるかや収益が上がるかを必死に模索しながら努力を続けてきて、今のブログ収入はその努力の賜物だと思っていますが、やはり運の部分も大きかったと思います。

 

なのでこれからも驕らずにブログを淡々と更新していけるように頑張っていきたいと思います。ただやはりブログで一定の成功を収めると生活が変わります。バイトやサラリーマンをしている時は働いて働いた時間分しか給料がもらえませんでしたが、ブログが軌道に乗ると、今までは必至に働いて得ていた金がゲームしていたり、遊んでいる間にも発生するのでありがたいです。

 

もちろんブログ以外にも方法は色々のあるので自分にあった副業スタイルが大切だと思います。これからAIやRPAによってホワイトカラーの仕事は減ると思います。もう「言われたことを我慢しながらこなして給料もらう」では時代遅れでしょう。これからの時代に必要な努力は自分の好きなことで金を稼げるようになることだと自分は思っています。

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/09/04/post-296/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/02/12/post-364/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/02/12/post-508/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/07/13/post-868/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

 

新しくブログを始めるなら無料ブログかワードプレスどちら良いのか?

 

無料ブログとワードプレス、どちらのほうがいいのか?

 

 

646 クリックで救われる名無しさんがいる sage 2017/11/22(水) 16:31:45.66 id:FqX7lF8m0

ちゃんと実証してから言おうね

 

はてなと独自ドメインで同時期にジャンル違いのブログを始めてみた。全く同じ更新頻度でも、WPで独自ドメインの方は半年経ってもアクセスちっとも集まらずやめてしまった。はてなは月数万円の利益。

 

WPで独自ドメインのがいいというのは既に軌道に乗ってる人の話。これから始める人にはお勧めできない。

Google AdSense 超初心者スレ10
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/affiliate/1509963539/646

 

 

この書き込みには私も非常に同意で、ワードプレスから一からブログを始めるのは絶海の孤島で店を開くようなもので最初の半年くらいほぼアクセスは0に近いです。

 

サーバーもドメインも金を払ってこれは正直心にかなり来ると思うので私はオススメしません。

 

実際私はワードプレスでこのブログをほぼ1から開設しましたが実際アクセスはほとんどありません。

 

メインのブログが月30万PVくらい稼いでくれているので趣味半分で更新を適当にしていますが、これがメインブログなら正直心が折れていると思います。

 

 

本気で収益化を目指すならやはりワードプレス

 

FC2やライブドアやはてななどの無料ブログでも確かにブログは運営できますが、結局は本来入るはずの金を献上してるだけにすぎません。

 

無料っていうキーワードに騙されてるのとブログ文化がレンタルから始まってるからみんな潜在的に知らないその証拠にアドセンス貼るのはハードル高くなってて金払ってはれると思ったらピンハネされたりスマホにろくに貼れなかったりちゃっかり美味しいとこは譲ってない
今はスマホが7割以上なのにです。

 

流入は初期はしやすいがサービス内からの流入ってある程度で頭打ちでたかが知れてるますし・・・。ワードプレスは唯一の弱点だったもっさり感やトラフィックの問題が近年登場してきたエックスサーバーやロリポップなどの安くて早いサーバー増えてきたことによって解決していますしやはり月数万円稼ぎたいのであれば、ワードプレスへの移転は必至だと思います。

 

 

 

 

 

結論

 

 

正直初めてブログを書くという人が、サーバー借りて独自ドメイン作って、もろもろ設定してワードプレス入れてもまだ終わらず、テーマ設定してアナリティクスとサチコ設定して20記事くらい書いたらアドセンスの審査というのは、かなりハードルが高くまずここまで辿り着くこと自体が難しいです。

 

これまでブログを何個も立ち上げて運営してきた私の意見としては、はてなでまずブログを開設する→wordpressに移転するというのが王道だと思います。

 

ワードプレスで一から独自ドメインで始めるとデザインもコンテンツもよくて継続的に記事もあげてるのにPVを調べると糞雑魚サイトのままということが起こりえます。

 

ドメインのageフィルターが外れれば、爆発的に増えることもあるのですがイマイチ期待したほどPVが増えなかったことも結構あります。

 

なので、まずはてなブログでブログを初めてはてなのドメインパワーとはてなブックマークや読者システムでアクセスを稼ぐながら月数万PVとかになってきたら独自ドメイン&ワードプレスに移転というのが一番いいと自分は思います。

 

ブログでお金を稼ぎたいという人はまずはてなブログなどの無料ブログで記事を描いて、それが楽しいかどうか、続けられそうかなどの自身の適性を見てみましょう。今の時代副業で金を稼ぐ方法はブログだけではなく、メルカリで転売するなどいろいろありますし、自分に向いている副業スタイルを見つけてみましょう。

 

 

 ミナピピンの徒然雑記帳
ミナピピンの徒然雑記帳
https://tk-diary.com/2018/09/04/post-296/
ゲーム実況とか動画編集とかアニメについて語るブログです

 

 

【ブログ運営】ブログのPVが落ちた時の対処法とPV数を増やすためのコツ

 

どうもこんにちは、みなさん元気にブログ運営を行っているでしょうか?

 

私のほうはPVが停滞気味だったりいろいろ問題があり、若干ブログのモチベが落ちつつある昨今ですが、なんとか頑張っています。

 

今日は自戒を込めてブログのPV数が落ち込んだ時の対処法とPV数を増やすためのコツを書いていきたいと思います

 

PVが落ちる原因

 

まずPVの落ちる原因としては①Googleの検索アルゴリズムの変更です。特に大きな変動があった場合はナマズと呼ばれたりしています。

 

有名なのは2015年にあったペンギンアップデートです。これによりそれ以前検索を埋め尽くしてたまとめサイトがほぼ一掃され、現在は大手しかまともにアクセスが稼げない状態となっています。

 

検索アルゴリズムの変更でブラックハットなどを行っていたサイトもサイトの評価を下げられ検索圏外飛ばされたりもしました。

 

他にもブログのPVが落ちる要因としては②トレンドの終了があります。特に時事性の強い記事だと人のうわさも75日とあるように、俊が過ぎれば一気にアクセスが来なくなったりします。

 

個人的な体験だと2017年3月に、けものフレンズの記事を書いたときは立ち上げて間もないブログだったのですが、バズって1日1万PVとか稼いでくれたりしましたが現在はけもフレブームも終了したこともあり、現在は1日30PVくらいしかありません。

 

これはサイトの評価が下がったとかではなくて単に検索ユーザー数自体が減ったことに起因するものです。

 

あとは③競合サイトの出現です。これがほんとに大きいです。ある意味では①検索アルゴリズムの変更と同義だといえますが、自分のブログは何もペナルティを受けていないという前提で分けて定義したいと思います。

 

主に私の主戦場は仮想通貨なわけですが、仮想通貨もアフィリエイト報酬がいいこともあって有名ブロガーや明らか企業が運営しているようなサイトが増えつつあり、私のような個人運営だと辛い局面を迎えつつあります。

 

ブログのPVや収益が落ちた時はどうすればいいのか?

 

Googleアナリティクスやアドセンスで毎日PVと収益を眺めていてPVや収益が下落傾向にあると、自分のブログに何かまずいことがあったんじゃないかと広告配置を見直したりしている人がいますが、正直無意味だと思います。(ページ単位広告の有無だけはかなり収益を左右すると思います)

 

基本的にブログの収益やPVが落ちた時にすることは、ペナルティーの確認と記事を更新しづけることです。

 

DMCAみたいなヤバイ違反を放置しておくと記事が圏外に行くだけではなくアドセンス自体の停止という事態にもつながりかねません。(これはかなりのレアケースです。)

 

検索アルゴリズムの変更で検索順位の変動が激しく、どうすれば検索上位にいけるか試行錯誤している方もいると思いますが、アルゴリズムの仕組みもわかりませんし変更内容も分からないので気にするだけ無駄だと思います。

 

たいていのPV下落の原因は②と③なので、これを乗り越えるためには既存記事のさらなる改良と新作記事の投下に尽きます。

 

コピペまとめではない・パクってない・更新しているならば、変動とか気にしない方いいかと思います。

 

やはり月数十万や数百万稼いでいる有名ブロガーさんが皆口をそろえて言うように「PVを増やしたいなら記事を書き続けるしかない」ということです。

 

ブログのPVを増やすコツ

 

SEO対策とかブログ運営の参考書は本屋とかにもでもいろいろ置いてありますが、気にするだけ無駄です。

 

1000文字以上のまともなクオリティの記事を投下していれば、PVは増加すると思います。特に〇〇を意識すればPVが爆発的に伸びるということもないです。

 

PVアップで一番大きいのはやはり記事数と文字数です。(まとめサイトは除く)

 

シンプルな話ですが、1000記事あればどの記事にも1日1PVあれば1日1000PV、1か月で3万PV稼げます。(まあ1000記事書くのが難しいですけどね。。。)

 

専門ブログだと記事を書き続けるネタがないとかいうパターンがありますが、そうなってネタがひねり出せないのであればブログ運営に向いていなかったというしかありません。(それでも何も書かないよりはマシです。)

 

そして、雑記ブログだとネタは豊富ですが、ジャンルが絞り込まれていない分Googleの検索アルゴリズムから評価されにくいというものがあります。

 

これがブログ運営の難しいところだと思います。

 

ブログのコツは記事を書き続けることという単純なものですが、実際にやってみるとかなり難しいことだと思います。なので私は誰にでもブログ運営ができるとは思いません。

 

ブロガーというのは、ブログに情熱を注ぎこめて書き続けられる一握りの人だけの仕事だと思います。

 

まあ少しそれてしまった感じはしますがPVが落ち続けて心が折れそうな人、PVが中々伸びないと悩む人たちに私は言いたいことは「Googleのアルゴリズムを追いかけず、自分の好きな記事を書き続けなさい」と。

 

 

追記:PVはあるけど収益がいまいち伸びないという方はこのアフィリエイトの王道がオススメです。少し昔の本ですがブログの収益化への道筋がとても細かく書かれており、私も収益が伸び悩むと今でも読み返しており、ブログで稼ぎたいという方にはオススメの一冊です。

 

 

 

 

はてなブログからワードプレスに移転後のPV・収益の推移報告

 

 

どうもこんにちはー、17年10月にはてなブログからワードプレスに移転したのですが、移転して約一か月がたったのでPVやAdsence・ASPの収益がどうなったのかを報告しておきます。

 

ワードプレスに移転後のPV推移

 

ずはり結論からいくとめっちゃ増えました。

 

PV数でいうとブログ移転前は月10万PVだったのが、ワードプレスに移転してから16万PVに増えました。

 

なんか適当に書いた記事がバズったというよりも全体的に検索順位が上がりましたね。原因ははっきりと分かりませんが、SSL化したこととブログのテーマをSEOが強いとワードプレスユーザーで評判のSimplicityに変えたこととかですかね?

 

まあ正直SSL化の影響でURL変更のリダイレクトも数十記事がURLの文字列の関係で評価の引き渡しすることがどう頑張っても無理だったので、Google様の検索評価がおちてPV下落を覚悟していたのですが、なんか増えました。嬉しいですね。

 

 

Adsence・ASPの収益推移

 

さてブログを収益ですが、まず収益の柱であるGoogleアドセンスの収益は17年9月が5万5000円だったのが今月は7万1000円になりました。

 

先月は記事が一つバズって、その1記事だけで1万円近く稼いでいて過去最高のアドセンス収益だったのですが、PV増加によりそれを簡単に超えました。

 

RPMは少し減少して400円台になりましたが、先月が500円とかなり高かったので誤差の範囲内だと思います。

 

今のところアドセンス収益で月10万円を稼ぐのが目標なのですが、ようやく目の前に近づいてきました。これから頑張っていきたいところです。

 

ASPはAmazonアソシエイトとアクセストレード、そして仮想通貨系( coincheck・Zaif・ビットフライヤー)が主な収益源なのですが、それらも少し増加傾向にありますね。

 

特にAmazonの物販なんて一年前に初めてリンク張ったときは収益レポートみても延々と注文済み商品0発送済み商品0が続いていましたが、最近は毎日何かしらの商品が売れている感じです。

 

とは言っても所詮1000円程度の参考書なので、売れても数十円にしかなりませんしそこまで恩恵はないです。

 

やっぱり仮想通貨のアフィリエイトが儲かりますね。ビットコインとかは世間ではバブルだの詐欺だなんだと色々言われていますが、一年前に6万円だったのが今では60万円を突破していますし、普通に一年前に買って放っておけば10倍です。

 

ビットコインのブロックチェーン技術は革命的テクノロジーであり、これから日常の様々なところに使われるだろうと期待されている技術です。

 

モルガンスタンレーもビットコインはいずれ1000万円まで上昇すると言っていますし、今の1BTC=60万円は普通に買いでしょう。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
【仮想通貨】ビットコインの価値は将来100倍以上になるかもしれない・・・

 

終わり

 

途中少し話題が反れてしまいましたが結論としては、私のケースでは、はてなブログで独自ドメインを運営しておりはてな運営のSSL化への対応の遅さに対するGoogle様のSSL化への本気っぷりを考慮して今回ワードプレスに移転しましたが、PV・収益ともに増加傾向にあり今のところ順調です。

 

またはてなブログからワードプレスに移転したことで、サイトを自分でカスタマイズできる部分も増えてブログを運営しているという実感が昔より高まりました。

 

ワードプレスはよく難しいと言いますが、正直headerとbodyとfooter、そしてHTMLとCSSについての初心者レベルの知識があれば、余裕で運営できると思います。

 

とりあえず、コンテンツ(記事)をバックアップしてワードプレス移転してみてプラグインとかカスタマイズとかが無理だったら、またはてなブログに戻ればいいと思いますし、一度ワードプレスにトライしてみてはどうでしょうか?

 

いろんな人がオススメするように、本格的にブログ運営して収益化を目指すのであればワードプレスに移転しておくべきだと思います。