【感想】ひぐらしのなく頃に 業 郷壊し編④

今週も目の離せない熱い展開でした!

冒頭の角おばさんのポエムはあとで触れるとしてまずは梨花と沙都子のルチーア2週目のお話について。

ここで爆笑ですね、 「絶対に見捨てない!」⇒紅茶グビーの演出とかもう完全にギャグアニメです。作ってるほうもウケ狙ってるでしょって言いたくなるレベル。最近ひぐらし見た時が一番新鮮に笑えるような気がします。

沙都子は2週目でも相変わらず落ちぶれていて、あれだけ念押しされて見捨ててる梨花も梨花だけど、沙都子も2週目もルチーア攻略できんとかポンコツすぎんか?とはじめは思ったんですが、さすが2週目はわざと落ちこぼれの演技をしてたんだと思います。

そのうえで梨花がサロンより自分を優先してくれるか確認したものの紅茶ズズーだったので、シャンデリアからの百合心中になったのかなーって感じ。シャンデリアも重いけど沙都子の愛も重いよ。。。今までひぐらしに百合とか見出した事なかったのに突然激重百合心中とか衝撃展開過ぎてもう…

あと実況を見ていて気付いたのですが、梨花ちゃま友達を次々と戦力外にするド畜生だったんですね。これは腹耕されても仕方ないですねー・・・

自分は今までずっと沙都子のループには聡が絡んでいるのかなとか思いましたが、今のところしょーもない理由で梨花を殺しまくってて、沙都子も沙都子でやべー奴だなと・・・。やっぱり沙都子は誰かに依存する性格でその対象が梨花になったのが今作なんでしょうね。

まあ思い返せばあまりスポットライト当たってなかっただけで、前作から気に入らない義父を陥れるために虚偽通報しまくったり 両親崖から突き落として幼少期から2キル記録しているし、沙都子も元々クレイジーだったなー・・・

鬼ババが前作で「梨花ちゃま、友達は選ばらにゃアカン」って言ってましたけど、まさにその通りになってる状態ですね、やはり北条のクソガキというかなんというか・・・

でも沙都子視点からすると梨花もにぱー☆からいきなりサロンの教祖様とキャラが変わりすぎで何か原因があってやり直せばなんとかなると思いたくなる気持ちは分からなくもないですね、田村ゆかりの裏声モードを知っている視聴者視点だとにぱー☆モードは完全に猫被っててルチーア梨花が本性に近いというのは重々承知なわけですが。。。

羽生が指摘していたように梨花は内心、自分以外は全部駒で沙都子もちょっと愛着あるけど基本どうでもいいんでしょうね。んで沙都子は梨花以外どうでもいいと、そらこうなってもしゃーないわって感じですね。

まあ前回の感想でも書きましたが、結局はそもそも悟史が居た時は沙都子と梨花は椅子で殴り合う関係なので雛見沢症候群は関係ない単なる性格の部分で相性が良くないんだと思います。やっぱりそもそもとして親友に向いてねーよこの2人。

あと悟史は悟史で今作に至っては存在すらもはや触れられていないし、目覚めても妹が闇堕ち、詩音とかいう雛見沢のやべーやつに外堀埋められてるともはや目覚めない方がいいという相変わらず報われない扱いですね笑

さとこ=ラムダデルタでほぼ確定

「赤き海の星」以来となるか? 

ついに我に辿り着きしその執念、褒めて遣わす価値があるぞ。

何を豆鉄砲食らったような顔をしている。

フィーア、いや光代だったか? 

それとも特異脊髄標本LD3105号と呼んだ方が似合いかな? 

角おばさんはベルンのことを猫呼びしているので、恐らくフェザリーヌなんでしょうね。にしても何言ってんだこのおばさん。。。大半は何言ってるかよくわかりません(キコニア読めばわかる?)が、LD(ラムダデルタ)3105(沙都子)号 なので、ラムダデルタと沙都子に何かしたの関りがあるというのもほぼ確定だと思います。

前作のプレイヤーがラムダデルタとフェザリーヌ、今作の駒の一つだった沙都子がおやしろ像=記憶装置が壊れたことでフェザリーヌが勘違いしたことにより駒からプレイヤーになったのでは?って思ってます。ラムダデルタ対フェザリーヌのゲームだったのにフェザリーヌが放棄してラムダデルタ対猫(ベルンカステル)になったのが業なんじゃないでしょうか?

しかし今回のクレイジーサイコレズ描写で、うみねこのラムダデルタはほぼ沙都子ベースの魔女だなぁ、というのが自分の中で確信に変わりました。ラムダデルタの見た目や声は鷹野ベースであることは疑いようがありませんが、ラムダ=鷹野だとするとベルンに対して執着する理由が弱く、ここがイマイチしっくりこない感じだったんですが、ラムダはベルンに対して愛憎入り混じっている&ベルンを閉じ込めたい(遊びたい)というのは業の沙都子の行動や梨花に対する感情そのものなので、ループした梨花からベルンが生まれたようにループした沙都子から生まれた存在=ラムダデルタなんだと思います。でもそうだとすると外見がなんで鷹野似なんだって疑問がありますが、恐らく多分ちゃんと設定は決まってなくてファンサなんだと思います!

終わり

今のところ梨花も梨花でクズですが、沙都子も沙都子で梨花と離れるのは絶対嫌、自分だけを見ずサロンでお茶を飲むのは絶対嫌、勉強したくないけど勉強に誘うのは憐れみだから拒否、思い通りにならないと殺すとかもはや梨花に対する依存癖が強すぎるんでどっちもどっちかなーって思います。ていうかそもそも寄生虫だ症候群だ関係なく雛見沢の住民ってどこかおかしくないですかね・・・?

今のところ梨花が10下げたら沙都子も5下がるみたいな熱い株の下げあいですが、まあこれはこれで見てて楽しいですね。やっぱりひぐらしの魅力はミステリーとかトリックじゃなくて梨花や羽生に代表される各キャラの個性の強さなんだと思います。うみねこはそこをあんまりなくてトリックだけに力が入ってたんであんまりブレイクしなかったのかなーってふと思いました。



将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。



そういった社会の風潮の中で、IT業界にエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えているけれども面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、入学金・受講料が完全無料であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの大手IT企業への就職斡旋もしてくれる本当に至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです。





なので、『GEEK JOB』はこれからの将来を見据えて、本気でエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメな学習サービスです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする